New issue

Have a question about this project? Sign up for a free GitHub account to open an issue and contact its maintainers and the community.

By clicking “Sign up for GitHub”, you agree to our terms of service and privacy statement. We’ll occasionally send you account related emails.

Already on GitHub? Sign in to your account

Amazon Web Services負荷試験入門 #42

Open
kzt-ysmr opened this Issue Dec 27, 2017 · 0 comments

Comments

1 participant
@kzt-ysmr
Copy link

kzt-ysmr commented Dec 27, 2017

書籍情報

(1) タイトル

Amazon Web Services負荷試験入門

(2) 著者・訳者

仲川 樽八
森下 健

(3) ページ数

368

(4) 出版日

2017/9/23

(5) 出版社

技術評論社

(6) フォーマット

  • EPUB・AZW・MOBI
  • PDF

(7) ISBN13

978-4774192628

(8) ウェブサイト (出版社ページまたは Amazon)

http://amazon.jp/dp/4774192627

提案内容

(1) 推薦理由

アーキテクトな方向の知見も欲しいな、という動機で推薦します。

特にクラウド環境では、いざボトルネックが生じたとき特定が困難と聞きます(また容易に想像できます)。ボトルネック及びそれを特定するための手段としての負荷試験に関する体系化された知識は、アーキテクチャリングではもちろん、運用/保守チームの体制づくりといったシーンでも活きてくるかも。潜在的ボトルネックをいち早く感知する嗅覚は、技術コンサル的なシーンで活きてくると思います。IoTの文脈では、モノ作りな人たちですら無関係ではないはず。

いい意味で頭を捻り、各自関わりのある事例など適宜出し合って、議論しながら読み進められればと思います。本文未確認ですが、書評によると手を動かすパートもきっちりあるようで、Aパート提案としました。

(2) 運営協力

  • 司会進行に立候補する (本書が選出された場合)

提案者チェック欄

  • チケットを自分 (提案者) にアサインしました (必須)
  • 運営ポリシーを確認しました https://aosn.github.io/policy (必須)
  • ラベル「Aパート提案」「Bパート提案」を設定しました (複数設定可)
  • (Aパートの場合のみ) 出版日が1年以内であることを確認しました

@kzt-ysmr kzt-ysmr self-assigned this Dec 27, 2017

@mikan mikan added this to 過去提案 (再投票候補) in 課題本選考 Jan 21, 2018

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment