Skip to content

ユーザー情報を元に独自Twitterタイムラインを表示するWordpressプラグイン

License

Notifications You must be signed in to change notification settings

ateliee/WpTwitterWidget

Folders and files

NameName
Last commit message
Last commit date

Latest commit

 

History

6 Commits
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Repository files navigation

WP Twitter Widget

WPユーザー情報にtwitterユーザー名を入力すると、該当ユーザーのtweetのみをタイムライン表示するWordpressプラグイン。

環境

  • PHP >= 7.0

インストール

ダウンロードしたプラグインをWordpressのwp-content/pluginsに入れてください。

プラグインを有効化後、「Twitter設定」より設定を行います。

設定項目

項目名 説明
APIトークン Twitter Developer Portal より アプリを追加し、「Bearer Token」を登録。APIトークンは複数設定可能
定期実行期間 Twitter APIをリクエストする期間。短い分最新データが取得できますが、リクエスト数が増えます。
twitterユーザー名キー get_user_meta()で取得するためのユーザー属性キー名。基本変更する必要はありません。
表示件数 1ページ表示時のツイート表示件数
ログ保持期間 デバッグ用ログデータの保存期間

動作方法

プラグインを有効にすると、ユーザー情報に新たに「Twitterユーザー名」という項目が自動追加されます。

Twitterユーザー名(@以降の名前)を入力することで定期的に該当TwitterアカウントのユーザーTweetが自動取得される作りになっています。

固定ページなどの本文に下記のショートコードを入力することで取得されたTweetが一覧表示されます。

[wp_twitter_timeline]

実行ログについて

ログはプラグインのlogsに保存されます。

Webからアクセスできないようにご注意ください。

About

ユーザー情報を元に独自Twitterタイムラインを表示するWordpressプラグイン

Resources

License

Stars

Watchers

Forks

Releases

No releases published

Packages