Skip to content
pieceif.dll の libusb への移植
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
pieceif-libusb
.gitattributes
.gitignore
README.md
pieceif-libusb.sln

README.md

pieceif-libusb

P/ECE の USB 接続ライブラリである pieceif.dll を libusb に移植したものです。

ドライバ署名検証の無効化というリスクを冒さずに P/ECE を現代の Windows で使うことができるようになります。

注意

  • ソース上で libusb の API に置き換えたけどまだ動かない。 → 直した。動く。
  • 複数接続の実装が怪しい。 → 動く?

準備

本家のドライバやその他の互換ドライバが入っているときは、あらかじめデバイスマネージャで削除します。デバイスを削除する際に「このデバイスのドライバーファイルも削除します」にチェックすればいいはずです。

P/ECE を USB 接続した状態で Zadig をダウンロードして実行し、 PIECE PME-001 が選択されている状態で WinUSB をインストールします。

バイナリ配布を使う

Visual Studio 2017 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ (x86) が入っていなければ入れておきます。

P/ECE 開発環境の bin/pieceif.dll を、配布 zip の中にあるファイル一式で(バックアップを取ってから)上書きしてください。

バイナリ配布には libusb 1.0 を含みます。LGPLv2.1 です。

ビルドする

git clone https://github.com/autch/pieceif-libusb.git

libusb 本家 から Download -> Latest Windows Binaries をダウンロードし、以下のように配置します。

pieceif-libusb/
  libusb/                  ←ここに展開してリネームしておく
    include/
    MS32/
      dll/
        libusb-1.0.lib
        libusb-1.0.dll
    MS64/
  pieceif-libusb.sln
  README.md
  pieceif-libusb/
    pieceif-libusb.vcxproj
    ...

あとは VS2017 で開けばビルドができるはずです。

できあがった pieceif.dll と libusb-1.0.dll を P/ECE 開発環境の piece\bin ディレクトリに上書きコピーすれば、isdWinIsd が使えるようになるはずです。

You can’t perform that action at this time.