Skip to content
Microsoft Cognitive Services を利用した 音声⇔テキスト変換サンプル (201907 版)
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
samples
README.md
SpeechServiceSubscription.png

README.md

Microsoft Cognitive Services を利用した 音声⇔テキスト変換サンプル (201907 版)

"人工知能 API" Microsoft Azure Cognitive Services を使うと、音声⇔テキスト変換や翻訳 を行うエンジンをノーコーディングで利用、作成できます。

サンプルの利用方法

Speech Service のサブスクリプション申込を行い、ロケーション(場所、Region)と API キー (Key1) を取得しておきます。

Speech-to-Text

C#(UWP)

MainPage.xaml.cs にある、YOUR_API_KEY と YOUR_LOCATION にご自分のサブスクリプションの情報(APIキー、サービスを作成したロケーション(westus, japaneast など))を入力します。

private async Task SpeechRecognizeAsync()
{
    var config = SpeechConfig.FromSubscription("YOUR_API_KEY", "YOUR_LOCATION");

HTML/JavaScript

index.html を起動し、表示される Subscription Key と Region の欄にご自分のサブスクリプションの情報(APIキー、サービスを作成したロケーション(westus, japaneast など))を入力します。

Text-to-Speech

C#(Console)

Program.cs にある、YOUR_API_KEY と YOUR_LOCATION にご自分のサブスクリプションの情報(APIキー、サービスを作成したロケーション(westus, japaneast など))を入力します。

public static async Task SynthesisToSpeakerAsync()
{
    var config = SpeechConfig.FromSubscription("YOUR_API_KEY", "YOUR_LOCATION");

C#(UWP)

MainPage.xaml.cs にある、YOUR_API_KEY と YOUR_LOCATION にご自分のサブスクリプションの情報(APIキー、サービスを作成したロケーション(westus, japaneast など))を入力します。

private async void SpeakButton_Clicked(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    var config = SpeechConfig.FromSubscription("YOUR_API_KEY", "YOUR_LOCATION");

Node.js

TTS.js にある YOUR_API_KEY と YOUR_LOCATION にご自分のサブスクリプションの情報(APIキー、サービスを作成したロケーション(westus, japaneast など))を入力します。

const location = "YOUR_LOCATION";
const apiKey = "YOUR_API_KEY";

出力したい言語を変更するには function textToSpeech の以下の箇所をを以下のように変更します;

function textToSpeech(accessToken, text) {
    // Create the SSML request.
    let xml_body = xmlbuilder.create('speak')
        .att('version', '1.0')
        .att('xml:lang', 'en-us')
        .ele('voice')
        .att('xml:lang', 'en-us')
        .att('name', 'Microsoft Server Speech Text to Speech Voice (en-US, Guy24KRUS)')
  • 英語(初期設定): Microsoft Server Speech Text to Speech Voice (en-US, Guy24KRUS)
  • 日本語: Microsoft Server Speech Text to Speech Voice (ja-JP, HarukaRUS)

対応言語については、Speech Service のドキュメント をご確認ください。

You can’t perform that action at this time.