Skip to content
master
Switch branches/tags
Go to file
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
bin
 
 
css
 
 
src
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

README.md

Postem

TomblooとかTombfixのようなクロスポストクライアントアプリ。

📝 Note: このアプリは個人的な用途で作成されているため、バイナリが配布されていません。 そのため、手元のElectron環境で動かす前提の作りになっています。(それを修正するPRは歓迎です)

Features

  • Twitter、はてなブックマークなどへのクロスポスト
  • はてなブックマークを使ったタグ補完
  • 独自に対応サービスを追加可能
  • 入力欄はtextlintでのリアルタイムLint
  • URLスキームを使ってブラウザから起動できる

screenshot

Installation

アプリに必要な依存をYarnでインストールします。

yarn install

アプリを起動する前に利用するサービスの設定をservice.jsで定義してください。

サポートしているサービス

利用するサービスは後述するservice.jsに定義します。 postemリポジトリに実装があるビルトインサポートしているサービスは次の通りです。

利用するサービスの設定

クロスポストできるサービスの一覧をservice.jsで定義します。

cp src/service.example.js src/service.js

デフォルトでは次のサービスが有効になっています。

  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • デバッグ(Development modeのみ有効)

また、src/servicesを参考にして独自のサービスを追加できます。

Usage: 起動方法

Development mode:

yarn start

Production mode: dist/ディレクトリにバイナリが出力されます。

yarn run dist
# dist/ にアプリができる

Browser mode: asocial-bookmark形式のリポジトリに対応しています。

  • https://postem.netlify.com/?title={TITLE}&url={URL}&github.owner={Owner名}&github.repo={リポジトリ名}&github.ref={refsheads%2Fブランチ名}&github.indexPropertyName={プロパティ名}&github.token={GitHub_Token}

使い方: 投稿

  1. 投稿するサービスの選択(アイコンをクリック or ショートカット)
  2. タグや説明欄を入力
  3. "Submit"で送信(Cmd+Enter)

使い方: ショートカット

表示されているアイコンの左から順番にCmd+数字のショートカットが振られています。

  • Cmd+1: Twitter
  • Cmd+2: はてなブックマーク

最後のアイコンだけはCmd+0が振られています。

使い方: コマンドライン引数

次の引数を付けて起動すると初期値が入った状態で起動できます。

  • --title: set default title
  • --url: set default url
./bin/cmd.js --title "タイトル" --url "https://example.com"

使い方: URL scheme(production)

URL schemeはproduction modeで作成したバイナリを一度起動しておく必要があります。 起動すると、次のURL schemeが自動的に登録されます。

postem://

今見ているサイトについて投稿する場合は、次のJavaScriptを実行するとアプリが起動できます。

location.href = `postem://?url=${encodeURIComponent(window.top.location.href)}&title=${encodeURIComponent(window.top.document.title)}`

Contributing

  1. Fork it!
  2. Create your feature branch: git checkout -b my-new-feature
  3. Commit your changes: git commit -am 'Add some feature'
  4. Push to the branch: git push origin my-new-feature
  5. Submit a pull request :D

License

MIT

About

Cross posting client for twitter, hatebu, and own services.

Topics

Resources

License

Releases

No releases published

Packages

No packages published