Skip to content
New issue

Have a question about this project? Sign up for a free GitHub account to open an issue and contact its maintainers and the community.

By clicking “Sign up for GitHub”, you agree to our terms of service and privacy statement. We’ll occasionally send you account related emails.

Already on GitHub? Sign in to your account

jser.infoのスライド #4

Closed
azu opened this issue Oct 7, 2014 · 8 comments

Comments

Projects
None yet
2 participants
@azu
Copy link
Owner

commented Oct 7, 2014

JSer.info 200回記念イベント - connpass

世界のJavaScriptを見ようの方のスライド

連想ゲーム的に色々振り返りながら未来の話を軽く触れていく感じのやつ。
(細かいまとまりがあると時間調整がしやすそう)

ブラウザ

アーキテクチャー

  • MV*
  • React
  • Flux
  • isomorphic

リリースノート

  • blog
  • medium
  • Twitter
  • Github
  • ChangeLog
  • コミットから自動生成
  • Watchスタイルの変化

Watcher

  • 必然的にコミットを追う必要が出てくる
  • GitHub Releaseを追うスタイル
  • Browser Watcher
  • Webkit Watcher
  • Mozilla Watcher
  • Blink Watcher
  • Watch Watcher

ECMAScript

  • es-discuss
  • TC39 MTG Notes
  • Web Spec hosting としての GitHub
  • やっぱりGitHub Watcher

CI

  • Travis
  • Github page
  • WebSpecもTravisで自動生成
  • Respec

ツール

非同期

  • promise
  • localforge
  • google api
  • es6
  • stream
  • browserify
  • gulp
  • gruntnext
  • web stream api
@yosuke-furukawa

This comment has been minimized.

Copy link

commented Oct 7, 2014

良さそう!

@azu

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

commented Oct 10, 2014

ブラウザのバージョン

  • rapid releaseでブラウザのバージョンの意識することは少なくなった
    • 特にChromeはバージョン殆ど意識しない
  • エンタープライズrelease
  • feature-model releaseへ
  • TC39 ECMAScript
  • バージョンベースではなく機能ベースのリリースへ
  • HTML versioning
  • Node.js本体のstable/unstableモデル
  • semver
  • 意味的なversioning
@azu

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

commented Oct 15, 2014

Watchには抑制する力も必要。
何でも見て追おうとすると破綻する。

via Rebuild: 62: Wrong Username Mentions (dice)

@azu

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

commented Oct 15, 2014

リリースを追うために自身が変化することは大切ではあるけど、無理はしてはいけない。
スクラップ、RSS、Notification、メールなど自分の好きな形に持ち込むことが大切。

非連続性、非同期である事がストレスフリーである空間を作るのに役立ちそう。

取りこぼしが不安なら取りこぼしを取る方法をいれ二回拾えばいい。

@azu

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

commented Oct 19, 2014

Webは過渡期という言葉で片付けるには余りにも複雑すぎる気はする。

Web Componentsがどうなるのかという未来が一番見えにくい感じがする。
Custom Elementは既存UIを継承するという点が意味を持ちやすそうで残りそうと思う。
ロジックは結合とかのほうが良いこと多いけどUIは継承の方が形にあうこと多い。

だけどそういう未来を見通せるのはイタコが必要なので、どういう姿勢でみるのかで結果の受け取りからが変わりそう。

未来は突然来るわけはないので、少なくてもそこに至るまでには兆候なりが存在する。
どういう手段でもいいけど、その兆候を捉えられるのが、変化になるのかもしれない。

@azu

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

commented Oct 26, 2014

最新の情報を追う技術の言語化

ES6+カジュアルトークの資料でECMAScriptの仕様について調べてたけど、ECMAScriptと言っても色々あるのでどれが最新なのか分からないという問題が起きやすかった。
今回どうやって見ていったのかを少し言語化してみる。

今回の話は仕様に限定されたものかもしれない。

  • 出発点はrwaldron/tc39-notesだった
  • そもそもrwaldron/tc39-notesをどうやって見つけたのかはあんまり記憶にない
  • でも恐らく誰かがアクティビティから見つけたはず
  • 誰かと言うのは恐らくTC39のメンバだと思う
  • このことから分かるのは、やっぱり詳しい人のアクティビティを見るというのが大事なのかと思った
  • JavaScriptみたいに進化の早いものは、見つけたものが必ずしも最新なのかは分からない
  • 逆に何が最新なのかは日付以外の重みとなる情報が必要だと思う。
  • その重みとなる要素はがやっぱりわかりやすい
  • 仕様はそもそも人がいないと成立しないし、最近の仕様は民主的な策定を仕様としてるケースが多い
  • 独裁的でも中心的な人物は決まってくるので、その人を見つけるというのが一番の近道

実例

  • ES7で提案されてる仕様はtc39/ecma262に載ってる
  • それぞれGitHubリポジトリがあるので、そのOwnerがその仕様の中心だと簡単に分かる
  • そのOwnerのアクティビティを見ていけばいい
  • そのブログとか組織でやってるなら組織とか、Issueとかの活動とか見ればいい
  • 直接聞いてしまうのもいいと思う

例) dslomov-chromium/typed-objects-es7

@azu

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

commented Oct 29, 2014

HTML5のスケジュールモデル。
ECMAは以外とこれ意識してそう。
http://dev.w3.org/html5/decision-policy/html5-2014-plan.html

@azu

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

commented Oct 29, 2014

韓国語版について書くの忘れてた

http://wit.nts-corp.com/

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.