Skip to content
Branch: master
Find file History
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
..
Failed to load latest commit information.
Common
data
LICENSE
README.md
add_height_vector.py
clip_shape.py
create_comp_image.py
extract_land_slide_area.py
grid_data.py
scattering_matrix.py
trans_vector.py

README.md

マップ :避難ルート×避難所キャパシティマップ 対象 :熊本地震(阿蘇大橋付近データ) 入力データ : 災害前SARバイナリ(HH偏波)データ :Obs15_00-04.mgp_HHm 災害前SARバイナリ(HV偏波)データ :Obs15_00-04.mgp_HVm 災害前SARバイナリ(VV偏波)データ :Obs15_00-04.mgp_VVm 災害前諸元データ :Obs15_00-04.mgp_HHm_info 災害後SARバイナリ(HH偏波)データ :Obs09_00-04.mgp_HHm 災害後SARバイナリ(HV偏波)データ :Obs09_00-04.mgp_HVm 災害後SARバイナリ(VV偏波)データ :Obs09_00-04.mgp_VVm 災害後諸元データ :Obs09_00-04.mgp_HHm_info 数値標高ファイル :kumamoto_dem.shp GIS道路データ :道路poly.shp

1.単偏波合成画像(災害前)の生成

コマンド:python3.6 create_comp_image.py in_file_hh in_file_hv in_file_vv in_file_info out_path filter_size_az filter_size_gr

in_file_hh :災害前SARバイナリ(HH偏波)データ(.mgp_HHm) in_file_hv :災害前SARバイナリ(HV偏波)データ(.mgp_HVm) in_file_vv :災害前SARバイナリ(VV偏波)データ(.mgp_VVm) in_file_info :災害前諸元データ(.mgp_HHm) out_path :出力ディレクトリ filter_size_az :マルチルックサイズ(アジマス方向) filter_size_gr :マルチルックサイズ(グランドレンジ方向)

2.単偏波合成画像(災害後)の生成

コマンド:python3.6 create_comp_image.py in_file_hh in_file_hv in_file_vv in_file_info out_path filter_size_az filter_size_gr

in_file_hh :災害後SARバイナリ(HH偏波)データ(.mgp_HHm) in_file_hv :災害後SARバイナリ(HV偏波)データ(.mgp_HVm) in_file_vv :災害後SARバイナリ(VV偏波)データ(.mgp_VVm) in_file_info :災害後諸元データ(.mgp_HHm) out_path :出力ディレクトリ filter_size_az :マルチルックサイズ(アジマス方向) filter_size_gr :マルチルックサイズ(グランドレンジ方向)

3.土砂崩れ領域画像の生成

コマンド:python3.6 extract_landslide_area.py in_file_before in_file_after out_path [--threshold THRESHOLD] [--filter_size FILTER_SIZE FILTER_SIZE]

in_file_before :災害前単偏波合成(RGB)画像(.tif) in_file_after :災害後単偏波合成(RGB)画像(.tif) out_path :出力ディレクトリ THRESHOLD :閾値 ⇒ 0:大津の二値化 FILTERSIZE :5

4.GeoReference

・位置がずれた土砂崩れ領域画像をGISソフトでGeoReference

5.ラスタベクタ変換(土砂崩れ領域)

コマンド:python3.6 trans_vector.py in_file out_path dem_file landslide

in_file :土砂崩れ領域画像(.tif) out_path :出力ディレクトリ dem_file :数値標高ファイル(.shp)

6.GIS道路データよるフィルタリング

コマンド:python3.6 clip_shape.py in_mesh in_mask out_path

in_mesh :土砂崩れ領域ベクタ(*.shp) in_mask :GIS道路データ(data/gis/道路poly.shp) out_path :出力ディレクトリ

7.住民移動推定

7-1.SARデータ、道路データ、人口データ、避難所等のシェープファイルをKML化 7-2.SARデータと道路データから、有効な道路(通れる道路)を判別 7-3.人口データ(50mメッシュ)の各メッシュにおいて、  - GoogleMapsAPIのDirectionServiceを用いて指定避難所までルート検索。  - 7-2.の判別データと突き合わせて、有効な道路(通れる道路)を指定する。 7-4.避難後の人口データ、及び避難所の収容人数をKMLにて出力

出力結果:data/input/道路情報(被災後).kml
          data/output/避難経路.shp(上記ファイルをshpに変換したもの)
You can’t perform that action at this time.