Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
24 lines (19 sloc) 2.2 KB
title tags
回収不能コスト駆動型アーキテクチャ
bad things
application architecture

http://martinfowler.com/bliki/SunkCostDrivenArchitecture.html

おお、これが一般的な"アーキテクチャ"スタイルだとはなさけない……。 君の会社がめちゃくちゃ高価なソフトウェア(サーバとかね)を購入するとする。 で、君はこう言われるわけだ。 「今回のプロジェクトではこのサーバを使いたまへ」とね。 でもそれって、今回のプロジェクトにはぜんっぜん合ってない。 だから君は、余計な努力をしなきゃならない。 でも、もうお金を払ったんだから無駄になるのも忍びない、 って、そう思ってしまうんだ。そうでしょ?

Comment

  • 2004-06-22 (火) 14:13:13 ''[[holic]]'' : 最後の文章は、お金の話しかしてないと思うんですが、どうでしょう?もうお金はらっちゃったんだから、ムダ金になるのはいやだ(だから、苦労してもなんとかしろ)、みたいな。
  • ''[[kdmsnr]]'' : 直してみました。ただ、「だから、苦労してもなんとかしろ」というのは違うように思います。「かわいそうに」というニュアンスではないでしょうか。
  • 2004-06-23 (水) 11:51:34 ''[[holic]]'' : sadly なので「かわいそうに」という感覚はありますね。「苦労してもなんとかしろ」と思っているのは、会社で、現実を見ずに投資をしてしまった役員で、現場担当者じゃないつもりでした。
  • 2004-06-23 (水) 12:30:01 ''[[kdmsnr]]'' : あ、なるほど。了解しました。最後の文章って、主語が曖昧ですよね。you don't want it to go to waste の 「you」 が、pay money の主語だとすると(文法的には一緒ですが)、ここで指しているのは「会社や上のひと」ということになりますけども、会社や上のひとが「無駄になるかどうか」なんて判断できないんじゃないかなーと思ったり。
  • 2004-06-23 (水) 12:34:52 ''[[kdmsnr]]'' : それとも、現場もコスト意識をもっているという前提?
You can’t perform that action at this time.