Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
21 lines (12 sloc) 2.18 KB
title tags
大きな画面
team environment
productivity
tools

http://martinfowler.com/bliki/BigScreen.html

2006/12/16

""ソフトウェア開発者の生産性を向上させるにはどうすればよいか?

私が長年使っている答えは、大きな画面を与えよというものだ。これは、コンピュータを使用している人ならばどんな人にも当てはまることである。

15年前に「すべての開発者は21インチ以上の画面で仕事をすべきだ」と言ったときには、ものすごい勢いで驚かれたものだが、今は「20インチの画面を2つ以上使うべきだ」と言っている。

なぜこれが重要なのだろうか?小さな画面を使っていると、一度に多くのことを見ることができない。別のものを見るには、そのウィンドウを前面にもってこなければならない。画面を2つ使えば、すべてを一度に表示できる。頭を横に振るだけで済むのだ。 Emacs上でタイプしているテキストと、firefox上にレンダリングされた結果とを、目をちょっと動かすだけで見ることができる。サブウィンドウをいくつも開いたIDEを広げたまま、ブラウザ上のドキュメントを参照することができる。ターミナルウィンドウがどこにいったかタスクバーを見渡す必要がない。マウスで選んで、タイプするだけだ。やってみるまではよく分からないだろうが、画面を2つにするとその違いがよく分かる。

これは思っているほど高い買い物ではない。近所のCircuit City{{fn '訳注:アメリカにある電化製品のディスカウントショップ。 '}}では、Samsungの204Bsが2台で700ドルほどだった。開発者の人件費は高いので、このコストを回収するのにさほど時間はかからないだろう(うーむ、まだ3台目が置けるスペースがあるなあ)。

この頃、ラップトップの小さな画面でペアプログラミングをやっているのをよく見かけるが、これはひどい。大きな画面は賢い投資なのである。

You can’t perform that action at this time.