Skip to content
This repository
GenDbHandler_HowToUse_ja.mediawiki
... ... @@ -2,7 +2,7 @@
2 2 === プロジェクトの設定 ===
3 3 ==== ビルドパスの設定 ====
4 4 プロジェクトのプロパティを開きます。
5   -「Java Build Path」を開き、LibrariesにGenDbHandler-***.jarを追加します。
  5 +「Java Build Path」を開き、LibrariesにGenDbHandler-(version).jarを追加します。
6 6 Order and Exportのチェックは不要です。
7 7
8 8 ==== APTの設定 ====
... ... @@ -10,7 +10,7 @@ Order and Exportのチェックは不要です。
10 10 「Java Compilier」→「Annotation Processing」を開き「Enable anotation processing」にチェックを入れます。
11 11 (併せてGenerated source directoryにsrcといれると良いかもしれません。)
12 12 次に「Java Compilier」→「Annotation Processing」→「Factory Path」を開き、
13   -GenDbHandler-***.jarを追加します。
  13 +GenDbHandler-(version).jarを追加します。
14 14
15 15 ==== アノテーションの指定 ====
16 16 * @GenDbHandler : Modelクラスに指定して使用します。
... ... @@ -34,4 +34,4 @@ GenDbHandler-***.jarを追加します。
34 34 *** primaryKey : 主キー項目に指定します。Long型のみサポートしています。
35 35 *** version : 改訂時など、DBのバージョンを更新した場合に指定します。指定すると生成されるALTER文に反映されます。
36 36 *** customCoder : 特殊なデータ型を使用する場合にコード化(シリアライズ)する場合に指定します。
37   -*** customDataType : customCoderを使用する場合のDB型を指定します。
  37 +*** customDataType : customCoderを使用する場合のDB型を指定します。
38 38 \ No newline at end of file
Something went wrong with that request. Please try again.