Skip to content

cfm-art/selenium-docker

master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

selenium template

Docker-composeによるSelenium(Pythonバージョン)のテンプレート。

ライセンス

MIT

使い方

  1. 各種設定を変更
  2. docker-compose up -d chrome
  3. 各種テストを記述
  4. docker-compose up test

テストコード tests/spec 以下に記述してください。
print等の出力は tests/output 以下に生成されます。

TODO: デバッガは要検討。

domの取得

utils.browserutils.elementに用意しています。

以下のように記述できます。

from utils.browser import Browser

browser = Browser()

# 指定URLへ移動
browser.navigate_to('https://example.com/')

# ドキュメントルート(HTMLタグ)を取得
document = browser.document()

# idで検索(getElementById)
element = document.find_by_id('id')

# inputのvalueを取得
value = element.get_value()

# ブラウザのスクリーンショットを保存
browser.screen_shot('sample')

※Browserは何度インスタンス化しても問題ありません。

ログの保存

utils.logに用意しています。

from utils.log import Log

# ログを残すレベルの指定
Log.set_level(Log.ERROR)

Log.trace('トレースログ')   # ※ログ残らない

Log.fatal('致命的なエラー') # ※ログ残る

アサーション

assersion.expectに用意しています。

以下のように記述できます。

from assertion.expect import Assert

# 何か処理結果
actual_value = SomeFunction()

# 処理結果が期待値と等しいか判定
Assert.expect(actual_value).equals_to('期待される結果')

jaモジュール

プログラマ以外が触ることも想定して、関数名などを日本語にした版を用意しています。

  • utils.ja.browser
    • Browser → ブラウザ
  • utils.ja.element
    • Element → 要素
  • utils.ja.log
    • Log → ログ
  • assertion.js.expect
    • Expect → 判定
    • Assert → 結果

それぞれjaがないモジュールと対応しています。

出典

https://github.com/sikkimtemi/selenium をベースにDcokerfile/docker-compose.ymlを作成しております。

ライセンスが明記されていないので、ひとまず出典として明記しておきます。

About

No description, website, or topics provided.

Resources

License

Stars

Watchers

Forks

Releases

No releases published

Packages

No packages published