THE CONSTITUTION OF JAPAN (by Japanese)
Pull request Compare This branch is even with esehara:master.
Latest commit ddf66ad Apr 29, 2012 @esehara esehara Add License.
Permalink
Failed to load latest commit information.
src
usr
README.md

README.md

Nihonkoku Kenpo

Github Page : http://esehara.github.com/NihonkokuKenpo/

What is this?

This is the THE CONSTITUTION OF JAPAN (Language : Japanese) Repository.

Warning

This Repository was not made by any Goverment ( ex.Not Jimintou ) and is Personal.But, Everyone can use Freely ;).

How do I this?

使い方は特に考えていません。Gitの練習にどうぞ。

About

現在、フォルダは下の用に構成されています。

  • src
  • usr

srcは、元の日本国憲法が入っているフォルダです。 usrは他のGithubユーザーが作成した日本国憲法改正草案が入る予定です。

Git

使い方はGithubの使い方に準拠します。簡単な使い方としては、上のForkを使用して、自分のGitにCloneしましょう。

$ git clone git@github.com:YOUR_USERNAME/NihonkokuKenpo.git
$ git branch dev-YOURNAME-Kenpo
$ git checkout dev-YOURNAME-kenpo

 上記のbranch、checkoutに関しては、 checkout -b dev-YOURNAME-Kenpo で代用が可能です。ここから改正案を作成していきます。もちろん、master配下でRewriteすることも可能ですが、できることならばあまりやらないほうがいいでしょう。Rewrite内容で、Branchを使用することを推奨します。ある程度、書き直しが進んだら、次のようにMergeします。

$ git checkout master
$ git merge dev-YOURNAME-Kenpo

 これで、masterに、dev-YOURNAME-Kenpoで作った内容が反映されます。このような形で、自分の日本国憲法に書き直していきましょう。

Pull Requestの方針について

 Masterに対する、Pull Requestに関しては、usr/YOURNAME/ のみに変更があった場合に、Mergeされます。

 Master branchにおいて、srcは、記法及び表現において修正が認められるさいにおいてのみ、変更が行われます。srcを弄るような作りは想定していません。

 しかし、GitらしくBranchを作りたい人たちに関しては、それらを保管する新しいBranchを作り、そこにMergeします。

 例としては、 自民党改正案 のbranchを参考にしてみてください。  

License

Public Domain :) Haha.