Raspberry PiとWi-SUNモジュール(ROHM BP35A1)を使って、スマートメーターから瞬間電力計測値を7セグに表示。
C Makefile
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
.gitignore Initial commit Aug 22, 2015
LICENSE Initial commit Aug 22, 2015
README.md 2nd commit Aug 22, 2015
ellite.c first commit Aug 22, 2015
gpio7seg.c first commit Aug 22, 2015
gpio7seg.h first commit Aug 22, 2015
makefile first commit Aug 22, 2015

README.md

#ECHONET Lite Lite Raspberry PiとWi-SUNモジュールを使用して、スマートメーターから家中の瞬間電力計測値を取得します。 また、取得した瞬間電力計測値をgpio制御で接続した7セグに表示します。 ECHONET Liteと書いていますが、厳密な規約に則っているわけではなく、簡易版(Lite)であるため、実験用 かつ 自己責任にてお使いください。

##Raspberry Piについて 動作確認しているRaspberry Piは、Raspberry Pi 1 Type Bになります。 OSは、RASPBIAN Debian Wheezy(2015-05-05-raspbian-wheezy.zip)を使用しました。

##Wi-SUNモジュールについて 使用したWi-SUNモジュールは、ROHMのBP35A1を使用しています。 プログラム内では、USB接続したBP35A1とシリアル通信し、BP35A1のSKコマンドを発行することで、スマート>メーターと接続&情報取得しています。

##GPIO制御について WiringPiを使用しています。 インストールされていない場合は、次のコマンドでインストールしてください。 $ sudo apt-get install libi2c-dev

##7セグについて すべて秋月電子通商で揃えました。 主要部品は次の通りです。

7セグの制御にはgpioを12本(7セグ+1ドットの8つのLEDと4桁制御)使用しています。 gpio7seg.hで使用するピンを適宜変更してください。