Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
ChatWork の特定のルームをミュートする Google Chrome 用の extension
branch: master
Failed to load latest commit information.
src 未読数のないルームでエラーになる問題の修正
.gitignore
README.md 未読数のないルームでエラーになる問題の修正
chatwork-mute-room-extension.crx 未読数のないルームでエラーになる問題の修正

README.md

chatwork-mute-room-extension

ChatWork の特定のルームをミュートする Google Chrome 用の extension です。

インストール

  1. chatwork-mute-room-extension.crx を右クリックして 「リンク先を別名で保存」で適当な場所に保存します。

  2. Google Chrome で「ツール」-「拡張機能」を開き、chatwork-mute-room-extension.crx をウィンドウ内にドラッグアンドドロップします。

  3. Chrome のメニューバーにアイコンが追加されていますので、「+」を押してミュートしたいルームの ID (ex. data-rid の中身、例えば 1234567)を入力し、「Save」を押してください。 ルームの ID は、該当ルームを右クリックして「要素を検証」で確認できます。

  4. ChatWork にアクセス、またはリロードすることで、設定が反映されます。

アップデート

「インストール」と同じ手順でアップデートを行なってください。

オプションを再び設定する必要はありません。

バージョンごとの互換性

ChatWork の仕様変更による対応で、バージョンごとの互換性が失われる場合があります。 バージョンごとの対応を以下の表に記します。お使いの ChatWork に対応したバージョンを使用してください。

日付 バージョン 変更内容
2013/05/08 master/v0.0.2 以降のタグ 全体的に変更された
~2013/05/07 v0.0.1

今できること

  • 特定ルームの未読数の非表示

これからやりたいこと

  • 有効/無効をポップアップから切り替え
  • ミュートしている部屋を除いた未読数をルームエリア、タイトルバーに反映
  • タイトルバーの未読数の非表示(もしくは未読がある場合何かの記号を表示するとか)
  • アイコンの作成

注意事項

  • Google Chrome の最新バージョンにて確認を行なっています。
  • ChatWork 側の変更により、動作しなくなる可能性があります。
  • ご利用は自己責任でお願いします。

変更履歴

v0.0.3 (2013/05/09)

  • 未読数のないルームを除外した時にエラーになる問題を修正

v0.0.2 (2013/05/08)

  • ChatWork の仕様変更に対応

    ルーム ID を cw_r から始まる形式で設定している場合、cw_r を削除してください。

v0.0.1 (2013/04/23)

  • 初期リリース

開発

CoffeeScript から JavaScript に変換:

% cd src
% npm install --save-dev
% grunt watch

パッケージ化するためのディレクトリを作成:

# repo root directory
% sh src/package.sh

GitHub

https://github.com/chocoby/chatwork-mute-room-extension

ライセンス

MIT: http://chocoby.mit-license.org/

Something went wrong with that request. Please try again.