ChatWork のユーザーアイコンを指定した画像で置き換える UserScript
JavaScript
Switch branches/tags
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
README.md
chatwork-replace-icon.user.js
manifest.json

README.md

chatwork-replace-icon.user.js

ChatWork のユーザーアイコンを、指定した画像で置き換える UserScript です。

複数ユーザーのアイコンを置き換えたい場合は、 chatwork-replace-icons-extension を使用することをお勧めします。

インストール

  1. chatwork-replace-icon.user.js を右クリックして「リンク先を別名で保存」で適当な場所に保存します。

  2. Vim やメモ帳などのテキストエディタで保存した chatwork-replace-icon.user.js を開き、スクリプト上部に記述されている、以下の項目を設定します。

    // EDIT BEGIN
    var userId = ""; // ex. "XXXXXX" (data-aid="123456")
    var newIconUrl = ""; // ex. "http://example.com/path/to/image.jpg"
    // EDIT END

    userId: 置換したいユーザー ID アイコンの img タグに data-aid という属性がありますので、その中の値(ex. 123456) を指定してください。 Google Chrome であれば、アイコンを右クリックして「要素を検証」で見つけることができます。

    newIconUrl: 新しいアイコンの URL 新しく表示したいアイコンの URL を指定します。アイコンは localStorage にキャッシュされます。 注意: アイコンのサイズは 20KB 以内のものを指定してください。

  3. Google Chrome で「ツール」-「拡張機能」を開き、編集した chatwork-replace-icon.user.js をウィンドウ内にドラッグアンドドロップします。

アップデート

「インストール」と同じ手順でアップデートを行なってください。

バージョンごとの互換性

ChatWork の仕様変更による対応で、バージョンごとの互換性が失われる場合があります。 バージョンごとの対応を以下の表に記します。お使いの ChatWork に対応したバージョンを使用してください。

日付 バージョン 変更内容
2013/05/08 master/v0.0.3 以降のタグ 全体的に変更された
~2013/05/07 v0.0.2

注意事項

  • Google Chrome の最新バージョンにて確認を行なっています。
  • ChatWork 側の変更により、動作しなくなる可能性があります。
  • アイコンを取得するためのクロスドメイン通信に chatwork-allow-origin-proxy を使用しています。 サービスの停止により、アイコンが取得できなくなる可能性があります。
  • ご利用は自己責任でお願いします。

変更履歴

v0.0.3 (2013/05/08)

  • ChatWork の仕様変更に対応

v0.0.2 (2013/04/11)

  • クロスドメイン通信に自前の API を使用するようにした
  • アイコンキャッシュ処理の変更
  • アイコン変換処理の最適化

v0.0.1 (2013/04/06)

  • 初期リリース

GitHub

https://github.com/chocoby/chatwork-replace-icon