Skip to content

code4history/TatebayashiStones

master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
bin
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
src
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

令和館林石造物悉皆調査

「たてばやしの野仏巡り」全5巻相当のデータのオープンデータ化&現況調査プロジェクト

プロジェクトの目的

館林石造物悉皆調査本

館林には50年前の有志によって調査された、市内石造物の準悉皆調査があります。
石造物の種別、年代、サイズなどだけでなく、刻銘なども判読された貴重なデータなのですが、反面、写真や正確な位置などはなく、現況との突合せは不可能な状況です。
加えて、デジタル化もされておらず、統計/集計操作などもできない状況です。
このまま現況との突き合わせがなされず、さらに将来になって突き合わせが困難になれば、せっかくの調査が死に体のデータとなってしまいます。
そのため現況とのつきあわせ調査を行い、それをオープンデータ化するためのプロジェクトを始めました。

データ閲覧サイト

発表資料

License

  • Data: CC BY-SA 4.0
  • Helper Tools: MIT
  • このプロジェクトでは、データ管理にCode for History開発のオープンデータ管理ソフトToriiを利用しています。

データ管理に参加

カジュアルに参加(Twitterでの報告)

既存石造物の確認情報投稿手順

こちらのpdfの手順に従って、確認情報を報告してください。
なお、石造物ピンのうち、オレンジ色の背景を背負っているピンが近況未調査のピンですので、調査することが求められています(位置も多くが町名などでまとめたレベルで、正確な場所ではありません)。

新規発見石造物の投稿手順

近々まとめます。

データの編集に参加

githubでアカウントを作って、共同編集に参加したい旨を記して、kochizufan★code4history.dev(★を@に変更してください)に申請してください。
共同編集者に加えますので、加えられた後はこちらの手順に従って、データ編集に参加してください。

About

令和館林石造物悉皆調査 - 「たてばやしの野仏巡り」全5巻相当のデータのオープンデータ化&現況調査プロジェクト

Topics

Resources

License

Stars

Watchers

Forks

Releases

No releases published

Packages

No packages published