衆院選2017候補者データベース作成プロジェクト
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
data
html
img
popolo
script
test/script
wikidata
.gitignore
HowToContribute.md
LICENSE
README.md
package.json

README.md

Code for 選挙プロジェクト・データ作成リポジトリ

Code for 選挙プロジェクトは、2017年衆議院選挙候補者のオープンなデータベースを作り、候補者の政策及び過去の実績を中立的に参照できるサイトを制作することを目的としています。 このリポジトリはデータの作成に関する活動を行っています。

データ配布サイトなどフロントエンドに関する情報は、codeforjapan/codeforelection_frontを参照してください。

作成したデータについて

候補者データ

候補者データをCSV形式で提供しています。

詳細はこちら

郵便番号-小選挙区検索データ

  • 7桁の郵便番号(事業所番号は除く)から、対応する289選挙区への対応を取れるオープンデータを作成しました。
  • データ仕様
    • 郵便番号をキーとして格納
    • 該当郵便番号の基礎自治体の行政コード、および小選挙区番号が含まれます
    • 都道府県は行政コードからご利用ください。
{
  "1050000":{"cityCode":"13103","senkyoNum":"1"},
  "1050001":{"cityCode":"13103","senkyoNum":"2"},
  "1050002":{"cityCode":"13103","senkyoNum":"2"},
  //以下略
}

データに関するライセンス

CC0

データ構造について

TBD

メンバー

一般社団法人Code for Japan 及び有志メンバーによって開発されています。 メンバーについては情報まとめページをご確認ください。

コントリビューター募集中

このプロジェクトには、誰でも貢献ができます。
今の政治の状況に対して声をあげるのも大事ですが、実際に手を動かすことで、政治家の活動の見える化に協力しませんか? 各候補者の、過去の国会での発言や政策など、事実情報を淡々と積み上げることで、多くの人が正しい投票を行うサポートができるはずです。

参加方法については、HowToContributeを参照してください。

また、情報まとめページ 内にかかれている、Slack チャンネルから議論に参加できます。

お問い合わせ

info@code4japan.org までご連絡ください