New issue

Have a question about this project? Sign up for a free GitHub account to open an issue and contact its maintainers and the community.

By clicking “Sign up for GitHub”, you agree to our terms of service and privacy statement. We’ll occasionally send you account related emails.

Already on GitHub? Sign in to your account

統計情報を確認できる /stats ページの開発 #206

Closed
yasulab opened this Issue Nov 22, 2017 · 2 comments

Comments

Projects
None yet
1 participant
@yasulab
Copy link
Member

yasulab commented Nov 22, 2017

#12 で統計情報を調べるシステムが出来上がったので、 https://coderdojo.jp/stats というページに統計情報を出していこうかなと考えています。 各道場が外部の組織と連携するとき (例: 教育行政とCoderDojo) に、必要に応じて数字を出せるようになると良いかなと考えています。

まずはデザインや可視化などは一切考えず、集計可能な数字を表示していくというアプローチで https://coderdojo.jp/stats にデータを表示しています。

ここら辺の数字が整うと、各道場が他のコミュニティや組織・行政などの方々とお話しする際に役立ちそうかなと考えています 🤔💭

出すと良さそうな統計情報の案

  • 全国の
    • 道場数 #229
    • 開催回数 #229
    • 参加者数 #229
    • 上記の数字の年次推移 #234

統計テーブル案

2012 2013 2014 2015 2016 2017 合計
道場数 2 4 8 16 32 64 64
イベント数 24 48 96 192 384 768 1512
参加者数 120 240 480 960 1920 3840 7560

まだやらないこと (あとでやりたいこと)

より細かい時間軸で表示する

現在は年次で表示しているが、月次での推移も表示できると最新の状況をより反映させやすくなる (= 外部向けの提携検討資料として役に立ちやすくなる) #247

都道府県別にデータ整理 #248

(後で) 上記の表をより細分化して表示できるようにしたい。

  • 都道府県別の
    • 道場数
    • 開催回数
    • 参加者数
    • 上記の数字の年次推移
    • 上記の数字の月次推移

表データのグラフ化 #246

とはいえ、まずはどの数字を表示するかを決めなくてはグラフ化もできない。なのでどんな数字を見せると良いのか、ヒアリングなどを通して明確化するのが先かも🤔
=> とりあえず表形式にしてみた https://coderdojo.jp/stats

クエリのキャッシュ化 #249

  • N+1 問題とか結構発生してる
  • 頻繁に見られるページではないから、直近では問題なさそう
  • どこかの段階で改善する
    => あとでやる

ボツ案: SciRuby 周りを使ってみる?

  • PyCall を使うといい感じにできるかもしれない...? 📊
  • PyCall: https://github.com/mrkn/pycall.rb
  • => Heroku + Docker + Buildpack あたりで骨が折れそう 💦

=> 今回は却下。使うとしても、まずは目的を明確にしてから使うべき。

@yasulab yasulab changed the title 統計データを確認できる /stats ページを作る 統計情報を確認できる /stats ページの開発 Nov 22, 2017

@yasulab

This comment has been minimized.

Copy link
Member

yasulab commented Nov 30, 2017

License を取得しました!

Non-Commercial License Statement

Thank you for your interest in our software. This email constitutes your licence statement.

License holder:
Yohei Yasukawa
CoderDojo Japan

This license is valid for not-for-profit educational use for the following product(s): Highcharts,Highmaps

This software is released under Creative Commons Attribution-NonCommercial 3.0, and is available for download at highcharts.com/download. No further activation or license key is required.

Should you require a commercial license in the future, please visit our shop.

Get the most value from our products by subscribing to one of our mailing lists. Click the button below to select.

@yasulab

This comment has been minimized.

Copy link
Member

yasulab commented Jan 31, 2018

まだ雑ですが一応 https://coderdojo.jp/stats ページはできているので、「あとでやる」としたものをそれぞれ個別の Issue として書き出して、こちらの Issue は一旦閉じようと思います

あとでやる

  • HighCharts を使って年次推移をグラフ化する #246
  • 統計情報の月次推移を表示したい #247
  • 都道府県別に統計情報を整理したい #248
  • 統計情報の表示時間を短くできるか? #249

@yasulab yasulab closed this Jan 31, 2018

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment