Codic Plugin for NetBeans
Switch branches/tags
Clone or download
Latest commit d8073b2 Aug 19, 2017
Permalink
Failed to load latest commit information.
src Minor change in getUserAgent() Jan 17, 2016
.gitignore The first version Jan 15, 2016
README.md Update README.md Jan 18, 2016
license.txt The first version Jan 15, 2016
nb-configuration.xml The first version Jan 15, 2016
pom.xml Update version number 1.1.0 Aug 18, 2017

README.md

Codic NetBeans Plugin

エディタで codic のネーミング生成機能を利用するためのNetBeansのプラグインです。

環境

  • NetBeans 8.1+

インストール

releases もしくは Plugin Portal からnbmをダウンロードします。 ツール > プラグイン > ダウンロード済 > プラグインの追加 からダウンロードしたnbmを選択してインストールします。

使い方

キーマップの設定

ツール > オプション > キーマップ でcodic-translate のアクションに適当なショートカットを設定してください。

Codicの設定

ツール > オプション > その他 > Codic で以下のオプションを設定してください。 プロジェクト毎に設定したい場合は、プロジェクト・プロパティ > Codicで同様の設定をすることができます。

  • Access Token(必須:ログインした状態でAPIステータスページから取得)
  • Project(必須)
  • Casing

注意1: Casingの指定がない場合の動作は以下の通りです。

  • スペース区切りのネーミングを取得します。
  • さらに、内部で他のケースにも変換したものを候補として表示します。

注意2: プロジェクト・プロパティで「グローバルオプションを使う」を選択して設定を有効にする場合は、保存されているAccess Tokenは初期化されます。

注意3: 一部のプロジェクト(e.g. C/C++)では、プロジェクトの設定を使用することができません。

ネーミング生成

キーマップの設定で指定したショートカットを実行すると、ネーミング生成用のダイアログが表示されます。 テキストフィールドがフォーカスされている時の各キーの動作は次の通りです。

Key 動作
Enter 選択されている候補を挿入する
Shift + Enter ネーミングを取得する
Shift + 選択されているケースを1つ上のものに変更する
Shift + 選択されているケースを1つ下のものに変更する
選択されているネーミング候補を1つ上のものに変更する
選択されているネーミング候補を1つ下のものに変更する

変換したい日本語をエディタ内で選択してから実行することも可能です。

バグ・リクエスト

バグやリクエストがありましたら、GitHubの Issues へ報告をおねがいします。

ライセンス

The MIT license