Skip to content

cwtickle/danoniplus-converter

Folders and files

NameName
Last commit message
Last commit date

Latest commit

 

History

64 Commits
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Repository files navigation

Dancing☆Onigiri Chart Converter

Dancing☆Onigiri (CW Edition) の譜面/HTMLコンバーター

How to Use

  • このページにアクセスし、 ParaFlaソースで使用していた譜面ファイル(dos.txtなど)、
    もしくはHTMLファイルをボックスに入れると
    外部読込用の譜面データやCW Edition用のHTMLファイルが自動で生成されます。

About Converter (譜面データ)

  1. 譜面データの"&"区切りを"|"区切りに一斉置き換え
  2. 譜面ヘッダーの古い記述を変換 (difStep, difName, speedlock => difData)
  3. 個別/全体色変化の色番号変換 (ParaFla版 => CW Edition版)
  4. キー数の自動変換 (DP => 9A, 9 => 9Bなど)

譜面ファイルの変換に関する留意点

  • musicUrlはnosound.mp3として設定されます。後で変更が必要です。(重要)
  • キー数を参照するため最低限「difStep」「difData」といったキー数情報を譜面ファイルに入れてください。
    色番号の変換処理で使用します。

About Converter (HTMLデータ)

  1. HTML5用の定義<!DOCTYPE html>に置き換え
  2. headタグにmetaタグ、scriptタグ(javascriptファイル用)、linkタグ(cssファイル用)を挿入
  3. headタグが無ければ、headタグ、titleタグを追加で補完
  4. objectタグ、embedタグを検出し、CW Editionのdiv要素、input要素を挿入

HTMLファイルの変換に関する留意点

  • 初めに対象ページの文字コードを「Shift-JIS」「EUC-JP」「UTF-8」から選んでください。
  • HTMLファイルかどうかはHTMLテキスト内に<hが含まれ、かつ後ろに>があるもの
    を対象とします。(<html>もしくは<head>タグがあることが前提)
    ※それ以外は譜面データと扱います。
  • HTMLファイルはUTF-8の文字コードで作成されます。
  • 譜面データはdos_js.txtで作成する前提のページになっています。
    必要に応じて変更してください。

Special Thanks

  • すずめ( @suzme )