Skip to content

Releases: decomoji/decomoji

v5.29.0

31 Dec 07:22
@oti oti
v5.29.0
72352c7
Compare
Choose a tag to compare
  • scripts/generator/optimize.mjs で出力ディレクトリを指定できるようにした(管理者向け)
  • extra を501個追加した
  • guunonemodenai_1 -> guunone に修正した
  • sakuseikannryou_1 -> seisakukannryou に修正した
  • rennrakuzumi_1 を削除した
以前の更新履歴
  • [v5.28.1] 削除時に対象絵文字が見つからない場合にエラーで処理を終了してしまうバグを修正した e2ee54f
  • [v5.28.0] extra を500個追加した。
  • [v5.27.0] 2要素認証を利用しているとログインに失敗して自動スクリプトが実行できないバグを修正した #123
  • [v5.27.0] dodekaminnstrongu -> dodekaminnsutoronngu に変更した
  • [v5.27.0] rahuresu -> rahunesu に変更した
  • [v5.26.0] yuureipo -> yuureipoi に変更した
  • [v5.26.0] yonnzyuubyoude -> 40byoude に変更した
  • [v5.25.1] imawanakitori -> imahanakitori に修正した
  • [v5.23.1] explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新し、UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.28.1

03 Dec 09:25
@oti oti
v5.28.1
8a79129
Compare
Choose a tag to compare
  • [v5.28.1] 削除時に対象絵文字が見つからない場合にエラーで処理を終了してしまうバグを修正した e2ee54f
  • [v5.28.0] extra を500個追加しました。
以前の更新履歴
  • [v5.27.0] 2要素認証を利用しているとログインに失敗して自動スクリプトが実行できないバグを修正した #123
  • [v5.27.0] dodekaminnstrongu -> dodekaminnstronngu に変更した
  • [v5.27.0] rahuresu -> rahunesu に変更した
  • [v5.26.0] yuureipo -> yuureipoi に変更した
  • [v5.26.0] yonnzyuubyoude -> 40byoude に変更した
  • [v5.25.1] imawanakitori -> imahanakitori に修正した
  • [v5.23.1] explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.28.0

03 Dec 08:25
@oti oti
v5.28.0
a430750
Compare
Choose a tag to compare

extra を500個追加しました。

以前の更新履歴
  • [v5.27.0] 2要素認証を利用しているとログインに失敗して自動スクリプトが実行できないバグを修正した #123
  • [v5.27.0] dodekaminnstrongu -> dodekaminnstronngu に変更した
  • [v5.27.0] rahuresu -> rahunesu に変更した
  • [v5.26.0] yuureipo -> yuureipoi に変更した
  • [v5.26.0] yonnzyuubyoude -> 40byoude に変更した
  • [v5.25.1] imawanakitori -> imahanakitori に修正した
  • [v5.23.1] explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.27.0

28 Sep 09:36
@oti oti
v5.27.0
78a4742
Compare
Choose a tag to compare
  • 2要素認証を利用しているとログインに失敗して自動スクリプトが実行できないバグを修正した #123
  • dodekaminnstrongu -> dodekaminnstronngu に変更した
  • rahuresu -> rahunesu に変更した

ファイル名を変えたデコモジは新規追加扱いとなり、追加時は古いファイル名にエイリアスが貼られます。

以前の更新履歴
  • [v5.26.0] yuureipo -> yuureipoi に変更した
  • [v5.26.0] yonnzyuubyoude -> 40byoude に変更した
  • [v5.25.1] imawanakitori -> imahanakitori に修正した
  • [v5.23.1] explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.26.0

09 Sep 02:28
@oti oti
v5.26.0
a3e0efc
Compare
Choose a tag to compare
  • yuureipo -> yuureipoi に変更した
  • yonnzyuubyoude -> 40byoude に変更した

ファイル名を変えたデコモジは新規追加扱いとなり、追加時は古いファイル名にエイリアスが貼られます。

以前の更新履歴
  • [v5.25.1] imawanakitori -> imahanakitori に修正した
  • [v5.23.1] explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.25.1

31 Jul 04:29
@oti oti
v5.25.1
5cadd98
Compare
Choose a tag to compare
  • imawanakitori -> imahanakitori に修正した
以前の更新履歴
  • [v5.23.1] explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.25.0

31 Jul 01:26
@oti oti
v5.25.0
0f3e1ab
Compare
Choose a tag to compare

extra を498個、explicit を2個追加した。

以前の更新履歴
  • [v5.23.1] explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.24.0

01 Jul 14:09
@oti oti
v5.24.0
c9a9476
Compare
Choose a tag to compare

1000個追加だと作業が重いので500個にしてみました。

以前の更新履歴
  • [v5.23.1] explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.23.1

03 Jun 09:22
@oti oti
v5.23.1
76dbb2a
Compare
Choose a tag to compare
  • explicit/genntennkaikinotikubi.png が ignore されてしまうバグを修正した
以前の更新履歴
  • [v5.23.0] カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した

v5.23.0

31 May 10:13
@oti oti
f1cb4ca
Compare
Choose a tag to compare
  • カテゴリーごとに追加する際、頭文字を選択できるオプションを追加した
以前の更新履歴
  • [v5.22.1] Node.js v18 に対応した #122
  • [v5.22.0] Unhandled Rejections でプロセスが停止するバグを修正した c1c8493
  • [v5.22.0] update モードでログイン情報を入力し直した場合に、remove 以降のステップでその情報が引き継がれないバグを修正した 6c9abf0
  • [v5.21.4] 大量のデコモジを登録するとタイムアウトすることがある現象に対応した #120
  • [v5.21.3] 正しいワークスペース、メールアドレス、パスワードを入力してもワークスペースが見つからず再度入力を要求してしまうバグに対応した #118
  • [v5.21.2] v5_extra.json に存在しないデコモジが含まれていたのを取り除いた
  • [v5.21.1] 差分 JSON を書き出す際に特定のファイル名を除外する処理を改修した
  • [v5.21.0] 登録スクリプトのログファイルに日付をつけるようにした
  • [v5.20.1] 処理結果出力用のオブジェクトのキーを修正した #113 f9bb226
  • [v5.20.0] 登録スクリプトの --additinal オプションについてドキュメントを追加した
  • [v5.19.1] ratelimited エラーは処理結果のログに出力しないようにした
  • [v5.19.0] node script/manager コマンドで処理結果をログ出力する機能を追加した
  • [v5.18.0] node script/manager コマンドに -a v5.18.0 などとしてタギング前のバージョンでも実行できるようにした(管理者向け)
  • [v5.17.3] M1 mac で Puppeteer v8 が正常にインストールできないバグに対応した #104 #105
  • [v5.17.2] update モード実行時に必ず発生する UnhandledPromiseRejectionWarning エラーのバグに対応した #103 c4c96a0
  • [v5.17.0] 依存パッケージを更新した。UnhandledPromiseRejectionWarning でプロセスが停止するバグに対応した #103
  • [v5.16.0] SemVer ごとに登録・削除・更新できるように manager スクリプトを改修した。forceRemove オプションを選択可能にした #101
  • [v5.15.2] true falseerror_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #99
  • [v5.15.3] TimeoutError になるバグを修正、true false のエイリアスが error_bad_name_i18n エラーになるバグを修正した #100
  • [v5.15.1] jojo が v5_all.json と v5_extra.json に含まれないバグを修正した #98
  • [v5.15.0] 擬音語、擬態語、繰り返し言葉で使っていたカタカナを基本的に平仮名に開くように統一した #97
  • [v5.9.3] 処理が無限ループするバグを修正した。 #95 error_bad_name_i18n true false.
  • [v5.9.2] v5.9.1 の v5_rename.json で nascaでerror_error_bad_name_i18n エラーになりエイリアス登録が止まっていたのを、ハードコーディングで対応した
  • [v5.4.2] error_name_taken_i18n エラーの時はループを終了させずにスキップするように変更した
  • [v5.3] Git の差分を抽出してカテゴリーとバージョン別のJSONを生成する toDiffJson.js を実装した
  • [v5.1] v5 を最新に保つ更新コマンドを提供した
  • [v5.0] 基本セットを選考し直した
  • [v5.0] 基本セット、拡張セット、露骨セットに分割した
  • [v5.0] デコモジをダークモードでも読めるように作り直した
    • [v5.0] カラーパレットを変更した(decomoji-colors
    • [v5.0] 漢字の閉じ開きを見直した
    • [v5.0] 3 段組みレイアウトを導入した
    • [v5.1] 4 段組みレイアウトを導入した
  • [v5.0] エイリアス登録スクリプトを実装した
  • [v5.0] v4 から v5 への専用移行コマンドを提供した