ラスター画像をポリゴン化。メタセコイア4用プラグイン
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
License
sample
.gitignore
CMakeLists.txt
CacheTexInfo.h
DrawPolygonDlg.h
LICENSE.3bsd.txt
LICENSE.gpl.txt
LICENSE.txt
MQDrawPolygon.cpp
MQTexManager.h
My3DStruct.h
README.md
TamaMQLib.h

README.md

MQDrawPolygon

ラスター画像をポリゴン化。メタセコイア4用プラグイン

DrawPolygon.exe

更新履歴

  • v1.2.1(20170814): デバッグ用コードのせいでエラーになっていたのを修正
  • v1.2 (20170814): 面に貼ったテクスチャ画像からの変換、立体テクスチャ機能追加
  • v1.1 (20170510): 面貼り追加

ダウンロード

インストール方法

  • MQDrawPolygon.dll, DrawPolygon.exe, CGAL-vc100-mt-4.9.1.dl_, libgmp-10.dl_, libmpfr-4.dl_ の5ファイルを Metasequoia4_x64\Plugins\Select フォルダへコピー、貼り付け
  • MQShrinkWrapを使っている場合、CGAL-vc100-mt-4.9.1.dl_ はスキップか上書きしてください
  • v1.1でlibgmp-10.dl_が追加されました。忘れずにコピー
  • v1.2でDrawPolygon.exe, libmpfr-4.dl_が追加されました。忘れずにコピー

使い方(面テクスチャ 高速/低速モード)

  • 変換サンプル: sample/spikebelt.mqo, sample/furiru2.mqo
  • テクスチャに模様を書いて面に貼る
  • 変換したい面を選択
  • メタセコイア4を起動
  • メニュー、選択部処理、DrawPolygon
  • 設定してOK (しばらく待つ)
  • 変換された新しいオブジェクトが追加
  • (高速モードの場合のみ、キャッシュオブジェクトがテクスチャ画像ごとに追加される)

使い方(クリップボードから入力)

  • SAI/AzPainter2/IrfanViewなどで画像を開く、または描く
  • 画像をコピー
  • メタセコイア4を起動
  • メニュー、選択部処理、DrawPolygon
  • 設定してOK (しばらく待つ)
  • 変換された新しいオブジェクトが追加
  • 面を貼る (現バージョンは線のみ出力。面は貼られません)

注意事項

  • 設定によってはめちゃくちゃ時間がかかります。最悪メタセコイア4を強制終了できるように、新しくメタセコイア4を起動することを推奨します
  • ライン抽出: "無し (中央線)"を選ぶ場合、できるだけ細い線(1px推奨)で描いてください。線がつながっている必要はありません。太い線だとめちゃくちゃ時間がかかります。AzDrawing2のドットペン推奨
  • 出力頂点数はできるだけ少なくしてください。カクカクしていたら徐々に増やしてみてください

変換サンプル

メタセコイア4 プラグインリンク集