Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
branch: master
Fetching contributors…

Cannot retrieve contributors at this time

97 lines (58 sloc) 2.978 kb

Racc

DESCRIPTION:

Racc は LALR(1) パーサジェネレータです。
yacc の Ruby 版に相当します。

NOTE:
Ruby 1.8.0 からは Racc のランタイムが標準添付されているので、
Racc で生成したパーサを安心して配布できます。また Ruby 1.6 系に
対応させたい場合は racc -E で生成してください。

必要環境

 *  Ruby 1.8 以降
(*) C コンパイラと make

インストール

gem インストール:

  $ gem install racc

setup.rb インストル:

パッケージのトップディレクトリで次のように入力してください。
($ は通常ユーザ、# はルートのプロンプトです)

    $ ruby setup.rb config
    $ ruby setup.rb setup
   ($ su)
    # ruby setup.rb install

これで通常のパスに Racc がインストールされます。自分の好き
なディレクトリにインストールしたいときは、setup.rb config に
各種オプションをつけて実行してください。オプションのリストは

    $ ruby setup.rb --help

で見られます。

コンパイラがない場合
--------------------

config を以下のようにすれば、拡張モジュールなしで
インストールできます。

    $ ruby setup.rb config --without-ext

テスト

sample/ 以下にいくつか Racc の文法ファイルのサンプルが用意
してあります。動くのも動かないのもありますが、少なくとも
calc-ja.y は動くのでこれを処理してみましょう。Racc をインス
トールしたあと

    $ racc -ocalc.rb calc-ja.y

として下さい。処理は一瞬から数秒で終わるので、

    $ ruby calc.rb

を実行してください。ちゃんと動いてますか?

Racc の文法など詳しいことは doc.ja/ ディレクトリ以下の HTML を
見てください。

ライセンス

このパッケージに付属するファイルの著作権は青木峰郎が保持します。
ライセンスは GNU Lesser General Public License (LGPL) version 2
です。ただしユーザが書いた規則ファイルや、Racc がそこから生成し
た Ruby スクリプトはその対象外です。好きなライセンスで配布して
ください。

バグなど

Racc を使っていてバグらしき現象に遭遇したら、下記のアドレスまで
メールをください。作者にはバグを修正する義務はありませんがその
意思はあります。また、そのときはできるだけバグを再現できる文法
ファイルを付けてください。

                                       青木峰郎(あおきみねろう)
                                            aamine@loveruby.net
                                          http://i.loveruby.net
Jump to Line
Something went wrong with that request. Please try again.