Skip to content
master
Switch branches/tags
Code

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

EpwingToDict

LogoVista社製「研究社 新編 英和活用大辞典(EPWING形式)」を Mac に標準搭載されている辞書アプリで使えるように変換するための python スクリプトです。

This is a tool to make a dictionary for Mac from Kenkyusha Eiwa-Katsuyo-Daijiten.

Description

EBDump + ebd2html で出力した HTML をスクレイピングし、データベースを作成し、辞書用の XML ファイルを出力する Python スクリプトです。 LogoVista社の 英和活用大辞典(EPWING) 専用であり、他の辞書やバージョンには対応していません。

  • extractDataFromHTML.py: HTML からデータを抜き出すスクリプト
  • convertDBToXML.py: XML 出力するスクリプト
  • DBSetup.py: データベースの設定
  • ExtractFunctions: HTML の前処理及び抽出に関するファイル
  • checkDB.py: データベースの内容確認用スクリプト(開発用)
  • extractWordClass.py: 品詞の分類抜き出し用スクリプト(開発用)
  • KENCOLLO.lst: 外字ファイル(参考資料)
  • /templates: Dictionary Development Kit 用 template ファイル例。ダークテーマ対応済。

なお、今回のスクリプト作成にあたっては、下記のブログを参考にしています。英辞郎やCoubuildの変換に関しては、こちらをご参照ください。 http://www.binword.com/blog/archives/000588.html

Demo

Demo

Requirement

  • 辞書データ:LogoVista 社「徹底英語活用セット」(2002年発売版、EPWING形式)
  • HTML変換:Windows + EBDump + ebd2html
  • 辞書作成:Mac + Python 3

Usage

  1. まずは、下記サイトを参考に HTML ファイルを作成します。作成したファイルの名前を "KENCOLLO.html" にします。(外字を修正したい場合は、このタイミングで HTML ファイルを直接編集してください。) http://hp.vector.co.jp/authors/VA000022/ebd2html/ebd2html.html

  2. extractDataFromHTML.py で、HTML を前処理した後、スクレイピングし、データベース(dictionary.db)にデータを格納します(所用時間:20分程度)。

  3. convertDBToXML.py で、データベースの情報からXMLファイルを作成します(所用時間:30分程度)。

  4. 作成された XML ファイルを使い、Macの辞書を作成し、インストールします(所用時間:数分)。�

なお、所要時間は、MacBook Pro (late 2013)で実行時した場合の実測値です。

Version

2018/10/16 (ver. 1.3): Dark Theme 対応

2017/ 8/17 (ver. 1.1): Bug fix 及び コード修正

2017/ 8/18 (ver. 1.2): Bug fix

2017/ 8/16 (ver. 1.0): 初版公開

TODO

外字を自動で書き換えない、かなで検索できない、などについては、気が向いたら対応予定。

Licence

MIT Licence

Author

dodosuke @ Github

dodosuke0920 @ Twitter

About

Script for making a MacOS dictionary from Eiwa-Katsuyo-Daijiten

Resources

License

Releases

No releases published

Packages

No packages published