Browse files

add preference manual

  • Loading branch information...
1 parent 487f7c1 commit 2173708a3772084b212ae8cb95fb9a91c2184a15 @drumsoft committed Mar 16, 2012
Showing with 21 additions and 6 deletions.
  1. +21 −6 readme-j.txt
View
27 readme-j.txt
@@ -31,12 +31,6 @@ UPSTREAM DJing↑     ↓FETCH song info
    └────┘ └─────────┘
- cue.bysong: 曲名の更新を、n曲分遅らせる
- cue.bytime: 曲名の更新を、n秒遅らせる
- cue.nextsongtimeout: 次の曲がn秒プレイされなかったら、bysongの設定を無視して曲名を更新する
- cue.ignoreshortplay: n秒未満しか再生されなかった曲は、プレイされなかった事にする
-
-
[マニュアル]
下記 [Adv.] がついている項目は、「よくわかってる人」向けの説明です。
@@ -123,3 +117,24 @@ C-4. Traktor からストリーミングを開始する
曲名が更新されると、Twitterにポストされます。
二回目以降は C-3 から行ってください。
+
+[D: songnameserver.pl や tweet-from-traktor.pl の設定項目]
+
+("cue" 内、曲名変更キューの動作)
+Traktor からの曲名の送信は「次の曲をデッキにロードして、再生ボタンを押してから数秒後」に行われます。このため、Traktorから曲名を受信した直後に曲名表示を更新してしまうと、リスナーがまだ耳にしていない、次の曲が表示されてしまう事になります。
+これを回避するため Traktor::SongNameServer は曲名の更新を遅延させるキューを持っています。以下の設定項目は、このキューの動作を設定します。
+
+bysong: 曲名の更新を、n曲分遅らせる
+bytime: 曲名の更新を、n秒遅らせる
+両方を設定すると、加算された時間遅れます。bysong => 1, bytime => 30 の場合、次の曲が再生され始めて約30秒後に、現在の曲名が表示される様になります。
+
+nextsongtimeout: "bysong" が設定されている時、次の曲がn秒プレイされなかったら、その設定を無視して曲名を更新する - 最後にかけた曲の曲名が更新されない問題を防ぐ為の設定項目です。 0 にすると設定が無効になり、永遠に次の曲を待ちます。
+ignoreshortplay: n秒未満しか再生されなかった曲は、プレイされなかった事にする - デッキに乗せて再生したが、モニタで確認してかけるのをやめた曲の曲名を表示させないための設定項目です。 0 にすると設定が無効になり、プレイ時間がどれだけ短い曲名でも表示されます。
+
+(ネットワーク設定)
+host: 待ち受けIPアドレス
+port: 待ち受けポート番号
+(動作設定)
+buffer_size: 読み出しバッファのサイズ
+timeout: select システムコールの待ち時間(秒)
+callback: 曲名変更時に呼ばれるコールバック

0 comments on commit 2173708

Please sign in to comment.