Permalink
Switch branches/tags
Nothing to show
Find file
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
12 lines (9 sloc) 2.12 KB

ver 0.9へのアップグレードに際して 原文

Backbone.js ver0.9系は、ver1.0のリリース候補版として位置付けています。いくつかのAPIが変更され、多くの活用すべき新機能があります、それらの変更については更新履歴に記載されていますが、特に以下のいくつかの変更点については注意が必要です:

  • Backbone Viewをthis.elを使って手動で特定のDOM要素に設定している場合、代わりにsetElementメソッドを利用してください。
  • Modelの扱いはとても楽観的です。サーバーからの応答があるまで過去の振る舞いを維持したい場合は、{wait: true}を設定するようにしてください。saveメソッドをコールする場合にも同様の事が言えます。
  • これまで$(view.el)を利用してきたなら、このjQueryオブジェクトに対するキャッシュされたリファレンスである$elが利用できるようになりました。
  • Backbone.jsのバージョンを0.9にアップグレードする場合、Underscore.jsのバージョンもver1.3.1以上を使用するようにしてください。
  • Modelに{silent: true}を設定すると、model.setはchangeイベントを発火しなくなります。その後、元の値に設定し直されます。同様にアトリビュートをsilentオプションを使って変更した場合にも、次の変更時にはchange:attributeイベントを発火します。
  • view.$(selector)$(selector, view.el)ではview.$el.find(selector)とすることと同様になったため、selectorがHTMLの文字列やDOM要素である場合に利用することはできなくなりました。