Permalink
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
278 lines (235 sloc) 11.3 KB
IchigoJam BASIC バージョン履歴
2019/01/14 1.3b5
・速度 1.7 倍高速化・IchigoJam web も大幅高速化
・ローマ字入力時 N の後に , などで ン を表示するように
・仮想メモリに ラインバッファ・I2C バッファ を追加
・LOCATE カーソル表示・非表示切替(カーソルスイッチ)を追加(ただし縦横座標は省略できない)
・RENUM で GOTO・GOSUB の行番号を変更するように(一部変更しない場合あり)
・Illegal argmunetをSyntax errorに変更(容量制限の対処)
・その他不具合修正(液晶表示時の音、シリアル、RENUM、INPUT+挿入モード)
2018/10/03 1.2b63
・AZERTY 配列 (IchigoJam fr) を追加
・中国語 ポポモフォ・注音記号 (IchigoJam bp)を追加
・IoT 対応ファームウェアを追加(IoT.IN IoT.OUT 追加、保存 1 ファイルのみ)
・BPS -100 以下の指定に対応(例えば BPS -2304 で 230400bps に設定)
・BPS 第 2 パラメーターで I2C 通信速度の設定に対応(IchigoJam BASIC RPi が先行して導入済)
・FILES 0,0 でファイル 0 のみ表示するよう変更
・UART 4~7 を追加(エコーバック対応)
・高速化(b54 より 40%、1.2.3 より 13% 高速化)
・無変換 を 左Alt と同じ動作に
・左Alt・右Alt を同じ動作に
・Alt+W~Z で Alt+0~3 と同等に
・エラーメッセージの抑制を OK0 から OK2 へ変更
・コマンドの空白を完全無視するよう変更
・SOUND ピンをマシン語で使用できるように変更
・その他バグ修正
2018/04/13 IchigoJam BASIC 1.2b20RPi
・1.2b56 および 1.2b57 IoT を反映
 履歴は別途公開(バージョン 履歴 IchigoJam BASIC RPi.txt)
2017/10/16(2017/10/11) IchigoJam BASIC 1.2.0RPi
・1.2.3 をベースに Raspberry Pi で動作するように
 履歴は別途公開(バージョン 履歴 IchigoJam BASIC RPi.txt)
2017/08/?? 1.2.3
・バグ修正(IchigoJam U 自動起動・配列を使用した INPUT)
2017/05/30 1.2.2 (ここより IchigoJam web by WebAssembly を含む)
・IchigoJam ap (Windows・macOS) 同梱
・SWITCH 追加 F10・Pause Break キー割り当て
・I2C 省略表記対応・調整
・LIST 16384 までを通常表示、16385 以降は隠し行で第 2 パラメータ 0 で表示するように
・OUT 入力のプルアップに対応
・SOUND プルダウンでの自動起動を無効、BTN が GND で自動起動のみに
・UART CR→LF 変換追加
・VIDEO 3~8 拡大表示対応
・ST7567 液晶モジュールの出力に対応
・F4 キー LIST の頭にカーソル行以降削除を追加
・F9 キー FILES の改行を削除
・F11 カーソル行以下削除を追加
・ヒデオ出力 PAL 地域向けファームウェア追加
・ラベルを空白で区切り記号扱いに追加
・マシン語呼び出し時 R3 へ割り算用アドレスを設定するように
・その他バグ修正
2016/06/14 1.2.1 (1.2.0 より)
・ローマ字対応拡大
・バグ修正(キーボード動作)
2016/05/30 IchigoJam BIG 1.2.0
・文字サイズを 2 倍の大きさに、座標を半分に
2016/05/20 1.2.0(更新)
・ベトナム語版(IchigoJam vi)を同梱
・モンゴル語版(IchigoJam mn)を同梱
※カナ版は変更なし
2016/04/19 1.2.0
・小型 LED 版(IchigoJam pocket)を同梱
・モンゴル語版を外す
・フォントを更新
・小型 LED 版(IchigoJam pocket)で VIDEO 0 に対応
・挿入モードカーソル形状を変更
・COPY 第 3 パラメーターをマイナスで末尾からコピーに対応
・INKEY() シリアルから 0 受信時に #100 を返すよう変更
・LIST 第 1 パラメーターをマイナスでその行まで表示する(LIST -100)
・LIST 第 2 パラメーターを 0 でその行以降を表示する(LIST 100,0)
・LIST 第 2 パラメーター省略時はその行のみを表示(LIST 100)
・VIDEO 1 時の処理速度を高速化
・その他バグ修正
2016/04/06 IchigoJam pocket 1.2 beta 18
・小型液晶 AQM1248A 対応版
※ このバージョンではビデオ出力版なし
2016/04/04 1.2 beta 17 (1.2 beta 13 より)
・フォントを更新
・垂直タブキー廃止(カーソル下で代用可能)
2016/04/01 1.2 beta 14 / 2th anniversary edition (2th2)
・起動ロゴを追加 (ファイル 0)
・フォントを一部更新
・ボタンを押さずに電源 ON でファイル 0 を自動起動(ボタン押しながら起動すると通常起動)
・jp キーボード・日本語版のみ公開
※ 2 周年特別ファーム
2016/03/27 1.2 beta 13
・CLO・COPY・LEN・STR$ 追加
・文字列の代入に対応("" 囲み、ASC・INPUT・LET・PLAY)
・ラベル名対応
・左 Alt + [ で _ 、左 Alt + ] で \ または ¥ の割り当て追加 (US キーボード対策)
・FOR 6 重ループまで可能に
・GOSUB スタックを 30 に拡大(従来は 10)
・PLAY 音域を O1C~O5B へ拡大、# の半音上げ対応、デフォルトオクターブを O3 へ変更、< で 1 オクターブ上げる > で 1 オクター下げるへ変更(機能を逆転)、音程を微調整、MML の長さ制限をなくす
・PWM 第 2 パラメータをマイナス値にすると 480 倍で動作
・VIDEO 2 でビデオ出力の白黒反転表示
・WAIT 負の値で走査線ウェイト対応、ディープスィープ対応
・SOUND 端子のプルダウンで自動起動に対応
・F1 キーで画面クリア(OK が表示されなくなった)
・キーバッファを 128 文字に拡大
・その他バグ修正
2016/01/09 - IchigoJam PC 0.1 beta 12(初期は IchigoJam for PC)
・1.1 をベースに x86 CPU のパソコンで動作するようにした IchigoJam BASIC
 履歴は別途公開(バージョン 履歴 IchigoJam PC.txt)
2015/12/21 - 1.1.1 (1.0.2 beta11 まで・1.1.0 beta・1.1 beta を含む)
・CONT・DEC$・LANG・LINE・PWM・RESET・SRND・STOP・UART 追加
・BPS -1 = 57600bps・-2 = 38400bps 追加
・FILES ファイル番号を範囲指定するように
・GOSUB 短縮形 GSB 追加
・RETURN 短縮形 RTN 追加
・OUT 7 に LED 割り当て・OUT 1,-1~OUT 6,-1 で OUT1~6 を IN(5)~IN(8)・IN(10)~IN(11) ANA(5)~(8) に割り当て
・PEEK #100F まで対応 (#1000・#1001 プログラムの終了コード、#1002~#100F キー状態)
・RENUM 増分対応
・USR 第2パラメータへ仮想メモリの先頭アドレスを渡すように
・VIDEO クロックダウンを追加
・停止時 BEEP 発生・中断行表示
・CHR$(12)=カーソル後消去・CHR$(19)=Page Up 追加、CHR$(21,32+X座標,32+Y座標) でカーソル移動追加(シリアル対応)、上書き入力・実行時に CHR$(28~31) のカーソル移動で CHR$(0) を考慮しないように変更
・言語(カナ)変更に Ctrl+Shift 追加
・Ins 切り替えをShift+右 Alt→Ctrl+Alt 変更
・16進数・予約語後スペースで区切り解読するよう変更
・モンゴル語対応(IchigoJam mn)
・PS/2 初期化コマンド追加(対応キーボード拡大)
・その他バグ修正(シフトを算術→論理に変更など)
2015/08/24 - 1.0.2 beta12
・RUN 中断時Y座標がマイナスならY座標 0 で中断
・外部クリスタルを自動判別するように
・その他バグ修正
※ 1.0.2 beta12 は 1.0.1 から改めて更新 (1.0.2 beta11 からではない) 1.0.2 beta11 の後継は 1.1 beta
2015/06/16 - 1.0.1 (1.0.0 (beta) を含む)
・CLK・FILES・HELP・SOUND 追加
・SCROLL UP・DOWN・LEFT・RIGHT 対応
・BTN (<値>) 対応
・IN 1・2・4 をプルダウン→プルアップ変更
・ANA(<数字>) 対応
・I2C→I2CR・I2CW 変更・Esc キーで中断できるように
・TICK 0~32767 のカウントに
・FOR で = の代わりに , を使用できるように
・SLEEP ボタンを押した後は必ず LRUN 0 を行う・起動画面なしに
・LRUN 行番号追加
・プログラム保存数が 4 プログラムに(0~3)
・プログラム行頭の空白を反映
・LIST を Esc キーで中断できるように
・VER beta 番号を含んだ5桁に
・演算子優先順位変更(ビット演算子が高く)
・MML 再生バッファ変更
・TAB キーで2文字空白出力
・F9 キーで FILES
・Shift+Enter キーで挿入改行
・起動時の表示を変更
・起動時 BEEP 音発生
・利用規約同梱
・その他バグ修正
2015/04/11 - 0.9.9 RC12
・I2C・FILE・BIN$・!・~・NOT 追加
・SAVE・LOAD・LRUN ファイル省略時は最終アクセスファイルに変更・番号 227 対応
・LRUN 時の読込サイズ表示を削除
・ビデオ画面の表示サイズを 32×24 文字に変更
・`XXXXXXXX で2進数表記に対応
・~ のフォントを変更
・CHR$(15) にカナ切り替えコード、CHR$(17) に挿入モード切り替えコードを追加
・Home・End・PageUp・PageDown キー対応
・その他バグ修正
2015/03/29 - 0.9.8 RC12
・FOR~NEXT・POKE・PEEK・CLP・HEX$・USR 追加
・キャラクタ追加、擬似グラフィック対応
・CHR$(92) が ¥→\ 変更し英数入力も \ に変更、¥ は CHR$(160) へ移動しカナ入力
・左 ALT(+Shift)+英数でキャラクター入力
・#XX で16進数表記に対応
・RENUM で行番号の変更が必要な行を表示
・画面表示位置・出力調整
・その他バグ修正
2015/02/23 - 0.9.6~0.9.7
・IF・演算子バグ修正
・GOSUB 変数対応
・F8 に VIDEO 1 追加
・SCROLL 追加
2015/02/22 - 0.9.4~0.9.5
・AND・OR・ELSE・CLV・ VIDEO・LET[n],m,l・CHR$(n,m,...)・VER 追加
・PS/2 キーボードノイズ対策
・RUN 時変数初期化廃止
・LOCATE 0,-1 表示なしシリアル出力
・F4 を LIST[Enter] に変更
・F7 に OUT 0 追加
・ローマ字小文字入力 x 対応
・英数キーで英数へ
・GOTO 変数対応
・処理高速化
2015/01/26 - 0.9.3
・SAVE・LOAD・LRUN 100~ 対応 (EEPROM 対応)
2015/01/11 - 0.9.1
・OUT 6 のバグ修正
・PLAY・TEMPO の速度修正
2015/01/04 - 0.9.0
・PLAY・TEMPO・BEEP・SCR・OUT 5/6(旧 EX3/4) 追加
・VPEEK 引数なしでカーソル位置取出
2014/12/08 - 0.8.9
・LIST 行番号 で行番号まで表示
・F4 LIST 改行なし
・LC 追加
・LOCATE 後 INPUT バグ修正
・FREE() 追加(F6 割り当て)
・INPUT 配列バグ修正
・US キーボード対応
2014/10/04 - 0.8.7x
・外部クリスタル対応版の同梱
2014/09/15 - 0.8.6~0.8.7
・プログラム領域を 1KB へ変更
・プログラム中断時 OUT 0
・ABS・ASC・IN(n)・OUT n,m 追加
2014/08/01 - 0.8.4
・ANA 追加
2014/07/27 - 0.8.3
・| 追加
・USB キーボードを使用して起動した時の文字化け対策
2014/06/21 - 0.8.2
・カナ変更に右 ALT キー対応
2014/06/15 - 0.8.1
・TIME→TICK 変更
・アプリケーションキー(メニューキー)でカナ切替
2014/06/14 - 0.8.0
・カナ入力対応
・TIME・CLT 追加
・SAVE・LOAD・LRUN プログラム番号 0~2 対応
2014/06/06 - 0.7.7
・BPS 追加
・LED 0 以外で点灯に変更
2014/06/01 - 0.7.6
・LET 構文変更
・配列追加
2014/05/18 - 0.7.4~0.7.5
・フォント変更
・CHR$ 追加
2014/05/11 - 0.7.3
・OUT で LED 0 になるバグ修正
・ボタン押さずに電源を入れた時に LRUN しないよう変更
2014/05/06 - 0.7~0.7.2
・ボタン押しながら電源オンで LRUN、ビット演算子追加