Permalink
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
executable file 48 lines (41 sloc) 2.18 KB
MUSIC SCORE
0.9~
-----------------------------------------------------------
[ 機能 ]
MML で音を指定します。
[ コマンド 書式 ]
PANCAKE MUSIC SCORE <チャンネル> <再生モード> <テンポ・音色> <MML>
PC MUSIC SCORE <チャンネル> <再生モード> <テンポ・音色> <MML> (1.0~)
[ コマンド 例 ]
PANCAKE MUSIC SCORE 00 01 30 CDEFGAB>C
PC MUSIC SCORE 00 01 30 CDEFGAB>C (1.0~)
[ バイナリコマンド 書式 ]
128 <長さ> 11 <チャンネル> <再生モード> <テンポ・音色> <MML> <MML> ... 255
#80 <長さ> #0B <チャンネル> <再生モード> <テンポ・音色> <MML> <MML> ... #FF
[ バイナリコマンド 例 ]
128 15 11 0 1 128 64 66 68 69 71 73 75 80 255
#80 #0F #0B #00 #01 #80 #40 #42 #44 #45 #47 #49 #4B #50 #FF
[ 解説 ]
<チャンネル> は 00~03 でチャンネル 0~3 の4つのうち一つ割り当てます。
<再生モード> は 01 の時はすぐに再生し、00 は MUSIC PLAY を用いて再生します。
<テンポ・音色> は上位がテンポ 0~F、下位が音色 0~3 です。
<MML> は MML を指定します。バイナリ変換後 64 バイト分まで有効です。
<MML> は下記の表記となります。
C~B ド~シの音を鳴らす
+ 前の音を半音上げる
- 前の音を半音下げる
~ 前の音を伸ばす(PanCake の MML には音の長さ指定はありません)
N ノイズ
R 休符
> 1オクターブ上げる
< 1オクターブ下げる
$ 以降を繰り返し再生する
バイナリコマンドの <長さ> はコマンド全体の長さ(128(#80)から)です。
バイナリコマンドの <MML> は 0~123 が音程、
16×0~7(#0-~#7-)が音階、それに 0~11(#-0~#-B)を加えたものが
ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・ソ・ソ#・ラ・ラ#・シに対応します。
14(#-E)を加えた場合はノイズとなります。(音階で高さを反映)
15(#=F)で休符になります。
253(#FD)が伸ばす、
254(#FE)が繰り返し(#FE から #FF 間が繰り返し再生)、
255(#FF)が MML の終了です。