プログラミング体験で可能性を探そう
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
10月27日のシミュレーション.pdf
2018プログラミング体験で可能性を探そう!_microbit.pdf
2018年10月11日打ち合わせメモ・・・柳本さん作成.pdf
README.md
じゃんけん大会.docx
じゃんけん大会ースクラッチ.docx
じゃんけん大会ービスケット.docx
じゃんけん大会ーピョンキー.docx
じゃんけん大会ーマイクロビット.docx
アンケートのお願い.pdf
ビスケット_割れメガネをつかって10月27日の資料2 (自動保存済み).pdf
会計処理について.docx
体験の風2018チラシ.pdf
活動名ープログラミング体験で可能性を探そう.pdf
領収書No.docx

README.md

プログラミング体験で可能性を探そう!

主催 CoderDojo天白 

共催 名古屋工業大学 白松研究室

後援名義 名古屋市教育委員会

助成 子どもゆめ基金

開催場所 名古屋工業大学 21号館1F2111室

開催日時 2018年10月27日(土)9:00~16:30


  後記:タイムスケジュール参照

今回の特徴

・ 

1. タブレット端末でプログラミング!

 小学生を見ていると、新しいノートパソコンを買ってもらえる子もいますし、IT関係者の子供さんは親のお古でといった感じもありますが、わざわざパソコンを買うというのには抵抗が多い子どもも多いようです。現状でも、タブレットの方がハードルが低いようですね。
 一方、子どものプログラミングもタブレットで出来る方向にある気がします。もう少し、タブレットでいいよといえば、子どもたちがプログラミングを楽しむハードルが低くなると思っています。
 今回は、4種類のプログラミングを扱いますが、ノートパソコンとタブレット端末(iPad)の両方を使います。

2. 今回はCoderDojo天白の4周年記念行事となります!

 回数としてはCoderDojo天白だけでも200回になりますね。そのほかにScratchDojo、天白生涯学習センターでの会もやっています。思えば遠くへきたもんだ(^^♪

3. 白松研究室との共催

 初めて、名工大の白松先生の研究室と共催にしました。ゆめ基金に聞けば、助成金が共催相手に出ていかなければいいというような感じでした。いま、Code for Aichiの方にもお世話になって、そんなこともこれから考えなければいけないことかななどと思います。

4. 全体を通してのテーマを作ってみました

アイシングとしてのじゃんけんと午後での各アプリでのメッセージ

構成

午前、午後の2部構成になります。
  1. 午前はじゃんけんの作品を作ります
    午前の最後はじゃんけん大会
  2. 午後はメッセージを使います。   ピョンキーを入れたのはMESHを使いたいから   最後に集団発表 ・ 出来るだけ、タブレット(iPad)を使いたい
アプリ・機器は次の4種類です
  1. Scratch3.0で体験 ・・・ノートパソコン、iPad を使用
  2. ピョンキー ・・・ iPadを使用
  3. micro:bit Scratch ・・・ノートパソコン、iPad
  4. Viscuit  ・・・ ノートパソコン、iPad

タイムスケジュール

とりあえず、教育委員会に出したタイムスケジュールを参考に書き直しました 参考に教育委員会に出したタイムスケジュールファイルをアップしておきます。

  • 9:00 スタッフ集合・準備
  • 9:30 受付開始・・・組み分け
  • 10:00~12:00  子ども体験遊びりんピック…じゃんけんゲーム
     ビスケット体験・・・
     ピョンキー体験・・・
     Micro:bit 体験・・・
     Scratch 体験・・・
  • 12:00~12:30 昼食休憩
  • 12:45~13:00 午後の部・受付
  • 13:00~13:30・・・白松先生講演
  • 13:35~15:30  プログラミング体験活動作品作り
     メッセージをテーマに自由作成
     ビスケット作品作り・・・割れメガネを使って
     ピョンキー・・・MESHを使って実験
     Micro:bit ・・・メッセージの利用
     Scratch ・・・メッセージ機能を重視した作品*
  • 15:30~16:30 作品発表と交流
  • 16:30~16:40 表彰
  • 16:40~17:00  片付け後、解散

担当

  • 全般 松成文夫
  • Micro:bit 稲見雅一、寺島志郎、瀬谷辰宇
  • Viscuit 松田美知子、佐原慎也
  • ピョンキー:玉井江里子、山吉修
  • Scratch 柳本貴之、五島さやか、松成文夫
  • フリーメンター 岸本崇、南谷真、Sato katutoshi
  • サポーター 五島奈緒・・・とりあえず、受付、写真などあれこれ
  • サポーター、?、?、?、?

進行予定

  • チラシ作成終了→9月25日終了→9月26日印刷注文-> 10月1日印刷完了予定
  • 09月26日(水) ホームページ&connpassで告知開始
  • 10月05日(金) チラシ印刷完了
  • 10月09日(火) 13:00 ピョンキー打合せ予定 玉井さん、山吉さん
  • 10月11日(木) 打ち合わせ・・・名工大
  • 10月12日(金) チラシ配布・・・松田さんと市役所
  • 10月14日(日) 市内図書館、生涯学習センターなど8か所くらいにチラシを持っていく
  • 10月27日(土) 体験の風・本番


購入部品 Microbit+case⁺USBケーブル 5セット購入済み
Microbit+case 注文済み(2018/9/14) 7セット
12set ケースとmicro:bit を整理

景品・賞品

  • 金・銀・銅バッジ 5セットあり
  • 電子回路基礎 セット 5セットくらいあり

白松先生の講演タイトル

  • 「プログラミングでまちづくり?シビックテックのはなし」
  • 先生の専門の最新の話が聞けそうですね

リハーサル日時等

  • 2018年10月11日(木)18:00~21:00
  • 場所 名工大21号館2111室
  • 内容
  • ぼんやりと考えているとこは
  • 18時から・・・ちょっと不安も持っている人との相談
  • 19時から・・・20分程度、各グループの内容説明・討議
  • 20時30分から・・・当日の運営
  • そんな感じで行ければと思います。
  • 初めての(アルコール抜きでは)夜の会です。無理のないとこで参加願えれば有難いです。

ワークショップ 資料