英語のドキュメントの精読をサポートするVisualStudio CodeのExtension
TypeScript HTML
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
.vscode
img
src
test
typings
.gitignore
.vscodeignore
README.md
package.json
posData.json
previewWeblio.html
tsconfig.json
vsc-extension-quickstart.md

README.md

EnDocReader

EnDocReaderは英語のドキュメントの精読をサポートするVisualStudio CodeのExtensionです

VS Codeでレッツ英論ライフ!

Install

insatll

VS CodeのExtensionからendocreaderと検索、インストール、有効化してください

Usage

精読したい英文をコピペして右クリックのコンテキストメニューから実行したいコマンドを選択します

また、Ctrl+Shift+Pでコマンド入力画面を立ち上げ、en:と入力することでコマンド一覧を表示し、実行することもできます

Format Sentence

format

英文1文の中に入っている不正な改行や文末が改行されていないような英文をすべて1文にフォーマットし直します

書く文の下には空白行が必ず入るので訳を書くことができます

使い方はフォーマットしたい英文を選択し、右クリックからen: Format Lineを選択します

Part Of Speech Coloring

coloring

英文の品詞解析を行い、品詞ごとに色分けします

どの色がどの品詞かは単語にマウスカーソルを当てるとポップアップとして表示されます

トグル機能なのでもう一度コマンドを使えば色は元に戻ります

どの品詞がどの色かはposData.jsonをみてください

使い方は右クリックからen: Toggle Coloringと入力します

Inner Translate

inner

選択した単語及び英文を翻訳し、翻訳結果を英文の下に自動記述します

翻訳エンジンはBing Translatorなのでインターネット環境が必須です

使い方は翻訳したいテキストを選択した状態で右クリックから、en: Inner Translateを選択します

Weblio Translate

inner

選択した単語及び英文をWeblioで翻訳します

Weblioの場合はエディタの右側に翻訳ページがでます インターネット環境必須です

使い方は翻訳したいテキストを選択した状態で右クリックから、en: Weblio Translateを選択します

Google Translate

google

選択した単語及び英文をGoogle翻訳を使って翻訳します

ただしInner Translateと違い、エディタ内に翻訳結果の記載はしません

コマンドを実行すると外部ブラウザが立ち上がり、Google翻訳のページで結果を確認できます

使い方は翻訳したいテキストを選択した状態で右クリックからen: Google Translateを選択します

Japanese Folding

inner

翻訳行の表示を切り替えます

使い方は右クリックから、en: Toggle Folding of Japaneseを選択します

ご要望

Issueやpull requestしてくれると喜びます

@garicchiにリプライでも可

License

MIT

Contribution

元ネタはdrilldripper氏のChrome拡張であるColorPosTaggerです

品詞解析のコードをいくらか引用しています

npm パッケージ