Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

Merge pull request #5 from tkyk/PSR1_side_effects

PSR-1の"side effects"の説明を修正しました
  • Loading branch information...
commit 59679c50b5b3a1e8d3d356ccd784ab5238b93a21 2 parents e344fd7 + b1a8f48
@maosanhioro maosanhioro authored
Showing with 7 additions and 7 deletions.
  1. +7 −7 translation/PSR-1-basic-coding-standard.md
View
14 translation/PSR-1-basic-coding-standard.md
@@ -16,7 +16,7 @@
- 文字コードはUTF-8(BOM無し)を使用しなければなりません。
-- ファイルに定義するクラス、関数、定数などに副作用があってはいけません。仮にあった場合でも定義と処理を同時に実行すべきではありません
+- シンボル(クラス、関数、定数など)を宣言するためのファイルと、副作用のある処理(出力の生成、ini設定の変更など)を行うためのファイルは、分けるべきです
- 名前空間、クラスについては[PSR-0][]に準拠しなければなりません。
@@ -40,14 +40,14 @@ PHPコードは「<?php ?>」または短縮記述の「<?= ?>」を使用しな
### 2.3. 副作用
-ファイルに定義するクラス、関数、定数などに副作用があってはいけません。
-仮にあった場合でも定義と処理を同時に実行すべきではありません。
+新たなシンボル(クラス、関数、定数など)を宣言するためのファイルと、副作用のある処理を行うためのファイルは、分けるべきです。一つのファイルの中で両方を行うべきではありません。
-ここでの「副作用」とは、クラス、関数、定数などに対して意図しないロジックが含まれ、実行されてしまうことを意味します
+ここでの「副作用」とは、クラス、関数、定数を宣言するのに直接関係しない処理が、単にファイルを取り込んだだけで実行されてしまうことを指します
-なお、副作用範囲に含まれないものとして、ジェネレーターによる出力、明示的な「require」や「include」の使用、外部サービスへの接続、iniファイルの設定修正、エラーや例外の発行、グローバル変数や静的変数の修正、ファイルからの読み込み・書き込みなどが挙げられます。
+副作用のある処理には、次のようなものが含まれます。ただしここで挙げるものが全てではありません:
+出力の生成、明示的な「require」や「include」の使用、外部サービスへの接続、ini設定の修正、エラーや例外の発行、グローバル変数や静的変数の修正、ファイルからの読み込み・書き込みなど。
-以下は、定義と副作用両方が実装された例です
+次の例には宣言と副作用とが両方含まれています。このような書き方は推奨されません
```php
<?php
@@ -67,7 +67,7 @@ function foo()
}
```
-以下は、副作用が存在しない実装例です
+次の例には宣言だけが含まれ、副作用は含まれません。このような書き方が推奨されます
```php
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.