Skip to content
Usagi Ito edited this page Mar 2, 2018 · 28 revisions

Welcome to the GONDWANA wiki!

一般ユーザー向け

G4 の始め方

  1. ダウンロード
  2. タイルサービスの設定

バージョン情報

  1. バージョンとコードネームの一覧

基本的なウィンドウの操作

  1. フルスクリーンモードとウィンドウモードを切り替えたい
  2. 手早く終了させたい

表示モードの切り替え

  1. 通常の表示に戻したい
  2. 陰影付けを行わないで見たい
  3. 陰影付けだけで見たい
  4. GPUの描画負荷の高さを見たい
  5. GPUレベルのワイヤーフレームを見たい

注視点とカメラの操作

  1. ゲームパッドで操作したい
  2. キーボードで操作したい
  3. マウスで操作したい

HUD

  1. コンパス
  2. ターゲットカーソル
  3. 操作インジケーター
  4. 地物

操作メニュー

  1. メインメニュー
  2. 地表 / ワイヤーフレームメニュー
  3. 地表 / 地図画像タイルメニュー
  4. ロケーション / 座標指定移動メニュー
  5. ロケーション / 検索メニュー
  6. カメラ / 水平視野角メニュー

パワーユーザー向け

  1. 起動時間を高速化したい(代わりに実行中に「準備中」が発生しやすくなります)
  2. 地形の LOD 下限・上限を制限したい
  3. 地形の注視点のセルの隣接セルの詳細化を制限したい
  4. 任意の地球上の位置で開始、あるいは終了時の位置から次回の起動時に開始したい
  5. タイルサービスの定義を作成、編集したい

プラグイン開発者向け

GeoObject API

  1. 頂点を設定する際のグローバルアドレスモードとローカルアドレスモード
  2. GeoObject API / Hello, World!
  3. SetMaterialType & SetMaterialParam / マテリアル設定
  4. GeoJSON を扱う
  5. 常にカメラの方を向くビルボード的な地物を設定する
  6. DefaultRendering による点の簡易表示
  7. ShowName による name プロパティーの表示
  8. 地形の標高に自動フィットする地物

HTTP API Subsystem

  1. 概要
  2. 有効にする方法
  3. JSON-RPC-2.0実装の使い方
  4. JSON-RPC-2.0実装で文字化けが発生した場合の対処法
  5. JSON-RPC-2.0バッチ
  6. HTML+JavaScriptによる使用例
  7. FILESYSTEMの使い方
  8. APIリファレンス
Clone this wiki locally
You can’t perform that action at this time.