Skip to content

PowerOn

Hiroshi Narimatsu edited this page Apr 21, 2018 · 3 revisions

起動

HSES-LMC1の起動方法について説明します。

シリアルモニター

LED_Signboardプログラムは、様々な情報をシリアルポートを通して出力します。
問題が発生した時は、解決のための重要な情報源となります。 特に初回起動時には、IPアドレスを確認する必要がありますので、 Arduino-IDEのシリアルモニターを起動してください。 シリアルモニターの通信速度は115200bpsです。

SDカードを挿入

microSDカードをHSES-LMC1のソケットに挿入します。
初めて使用する場合は、microSDカードの内容を全て消去後、 ソースファイルのsdcardディレクトリ以下の内容をすべてコピーしてください。

接続

HSES-LMC1, LEDマトリックスモジュール、電源(まだAC100Vには接続しないでください), USBシリアルモジュールを接続します。

電源投入

電源をAC100Vに接続します。 電源のOn/Offは AC100V側で行って下さい。 AC100Vに接続された状態で、DCジャック差し込むと HSES-LMC1側に高電圧が印加され、 故障の原因となる可能性があります。

シリアル・モニターの出力を確認

正常に起動すると、シリアルモニタの出力は次のようになります。 (一部、環境によって異なります)

起動後のシリアルモニタ画面

IPアドレスの値を確認し、記録しておいて下さい。

You can’t perform that action at this time.