ネット担当関連

uzulla / Junichi Ishida edited this page Jun 27, 2016 · 1 revision

必須

  • Twitterで、全部のハッシュタグを監視する

    • クレームを処理する
      • 「WifiのAPがわからん」とかにレス
      • 冷房系>部屋リーダーにSlackで連絡
      • 暗い、明るい>部屋リーダーにSlackで連絡
  • Slackを監視する

    • Slackで呼びかけに反応がない場合、担当に電話する
    • 「ネット班、○部屋に伝えてくれ」的なのがきたら、いって伝え、つたえました、とSlackに書く。
  • 忘れ物受付

    • 届いたらシャメってSlackに流す、何の部屋でみつかったかも記載する
    • Twitterに「テキストで」説明を書いて流す
    • 財布、携帯などは安易に開けないこと
    • 人がとりにきたら、その人の同意の上で本人確認する
      • まず入館証をチェックし、名前と受付番号をSlackのpriv_staffに書き込む
      • 財布>身分証明書などと突き合わせ
      • 携帯>パスコード解除ができるか
      • そういったものができないもの>特徴をちゃんと言えるか
    • みつかったら、Slackのポストを編集してみつかりましたという
    • ツイッターにも「○○みつかりました!」とポストする
    • 「明らかなゴミ」でもそれは落としものとしてあつかう
  • slack経由で「A部屋一杯です!」みたいな情報がきたら、そのようにツイートする

  • slack経由で「A部屋緊急事態!」みたいなのがきて、遊撃隊、あるいはuzullaがみてないようなら電話する。
  • 最低一人は控え室にいること(落とし物のオペレーションがあるので)

できれば

  • Hashtagを監視して、よさげなツイッターをみつけたらRTする、Favする
  • (できる人がいれば)togetterを作る
    • 最初からつくっておくと楽なので…
  • スマホのSlackで、全部の通知で音がなるように設定しておくと便利(Tips)
  • 公式サイト更新の可能性があるので、jekyll の操作をおぼえておくこと