localsite template for grunt-init
JavaScript CSS
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
lib
root
LICENCE-MIT
README.md
rename.json
template.js

README.md

grunt-init-localsite

localhostでアクセスするサイト用プロジェクトをgrunt-initベースで作成するテンプレートです。 Create a localsite project with grunt-init, including Nodeunit unit tests.

Installation

もしgrunt-initをインストールしていなければ、インストールしてください。

If you haven't already done so, install grunt-init.

一度インストールが完了すると、~/.grunt-init/ディレクトリにテンプレートを入れておくだけでスケルトンの作成が可能となります。テンプレートの保存は次のgitコマンドでできます。

Once grunt-init is installed, place this template in your ~/.grunt-init/ directory. It's recommended that you use git to clone this template into that directory, as follows:

git clone git@github.com:heporap/grunt-init-localsite.git ~/.grunt-init/localsite

(Windowsユーザーはgrunt-initのドキュメントを読んでください。)

(Windows users, see the documentation for the correct destination directory path)

Usage

開発ディレクトリに空のディレクトリを作成し、その中で次のコマンドを入力してください。

At the command-line, cd into an empty directory, run this command and follow the prompts.

grunt-init localsite

ファイルの生成が完了すると、git initコマンドと、git remote add repository_name repository_localコマンドを実行します。

repository_name に"none"を指定するとgit remoteは実行しません。

This will run git init and git remote add repository_name repository_local. If repository_name was set "none", this will not do "git remote".

このテンプレートはカレントディレクトリの内容を書き換えます。ディレクトリに何もない事を確認してください。

Note that this template will generate files in the current directory, so be sure to change to a new directory first if you don't want to overwrite existing files.

grunt-initコマンドを実行した後にnpm installを実行し、関連するライブラリをインストールしてください。

Run npm install after grunt-init to instal relative libraries.

miscellaneous

構成を変更する場合は、Gruntfile.js、package.jsonを改変してください。

Edit Gruntfile.js, package.json to change the constructions.

grunt commands

#grunt

コンパイルを行います。

This will compile the files.

#grunt public_html

public_htmlディレクトリの中にあるファイルが公開用ディレクトリにコピーされます。 公開用ディレクトリ内では、destの内容は<script src="dest/プロジェクト名.min.js"></script>で読み込めます。 公開ディレクトリのディレクトリ名は、初期設定時のpublic_html設問、ならびにpackage.jsonの "public_html" で指定されたディレクトリです。 デフォルトは Sites です。(/Users/ユーザー名/Sitesではなく、プロジェクトディレクトリ内にSitesディレクトリを作成します。)

This will copy files in public_html directory to public_html setting in package.json. And dest directory will be copied in the public_html setting directory. The default setting of public_html setting is "Sites".

#grunt public_build

コンパイル後に公開ディレクトリにコピーします。

This will copy files to the Sites directory after compiling.