Skip to content
master
Switch branches/tags
Go to file
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Let's Redmine

利用方法

仮想マシンを起動

以下のコマンドを実行し仮想マシンを起動します。

vagrant up

Redmineのデモ環境を開く

以下のメッセージが表示されたら、 ブラウザでhttp://localhost:8080を開きます。

TASK [Finish display message] **************************************************
ok: [default] => {
    "msg": "Let's Redmine!"
}

初期構築時のRedmineのログイン情報は以下の通りです。

ユーザー名 パスワード
admin admin

システム構成

  • Debian 10
  • MariaDB
  • Nginx

カスタマイズ方法

provision/host_vars/default.ymlの内容を編集し、
Redmineのセットアップ内容を変更できます。

設定可能な変数には以下のようなものがあります。

セットアップ後に変数を変更した場合は、 以下のコマンドを実行し変更内容を適用しなおす必要があります。

vagrant provision

redmine_version

Redmineのバージョンを指定します。

redmine_version: "4.1-stable"

設定する値はGithubのブランチ名やタグ名を指定します。

redmine_themes

インストールするテーマを指定します。

redmine_themes:
  # Githubのリポジトリから取得
  - name: farend_fancy
    repo: "https://github.com/farend/redmine_theme_farend_fancy.git"
    # テーマのディレクトリ名を指定(任意)
    # ディレクトリ名の指定を省略した場合はname属性の値をディレクトリ名として展開します
    # directory: farend_fancy
  - name: farend_basic
    repo: "https://github.com/farend/redmine_theme_farend_basic.git"
  - name: gitmike
    repo: "https://github.com/makotokw/redmine-theme-gitmike.git"

redmine_plugins

インストールするプラグインを指定します。

redmine_plugins:
  # Githubのリポジトリから取得
  - name: view_customize
    repo: "https://github.com/onozaty/redmine-view-customize.git"
    # プラグインのディレクトリ名を指定(任意)
    # ディレクトリ名の指定を省略した場合はname属性の前に「redmine_」を付与したディレクトリに展開します
    directory: view_customize
  - name: issue_templates
    repo: "https://github.com/akiko-pusu/redmine_issue_templates.git"
  # ファイルをアップロードしてインストールする場合
  - name: easy_gantt
    # ファイルのパスを指定します
    file: path/to/EasyGanttFree.zip
  - name: agile
    file: path/to/redmine_agile-light.zip
  - name: checklists
    file: path/to/redmine_checklists-light.zip

redmine_settings

Redmineの設定を指定します。

redmine_settings:
  ## -------------
  ## 全般
  ## -------------
  ## アプリケーションのタイトル
  app_title: Redmineデモ環境
  ## ウェルカムメッセージ
  welcome_text: |
    # Redmineのデモ環境
  ## ホスト名とパス
  host_name: localhost:8080
  ## テキスト書式
  text_formatting: markdown
  ## -------------
  ## 表示
  ## -------------
  ## テーマ
  # ui_theme: ""
  ## デフォルトの言語
  default_language: ja
  ## ユーザー名の表示形式
  user_format: lastname_firstname

About

Let’s Redmine!! Vagrantを使ってRedmineのデモ環境を構築できます

Topics

Resources

License

Releases

No releases published

Packages

No packages published