Skip to content
東北デベロッパーズカンファレンス2014「6周年記念ワークショップ祭り!」JUnitハンズオン
Java
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
gradle/wrapper
src
.gitignore
.travis.yml
README.md
build.gradle
gradlew
gradlew.bat

README.md

東北デベロッパーズカンファレンス2014「6周年記念ワークショップ祭り!」JUnitハンズオン

##事前準備 JUnitハンズオンでは ノートPCを使用します のでご持参ください。
ノートPCには以下のソフトウェアをインストールしておいて下さい。
(Wi-Fiをお持ちの方は出来る限りご持参ください)

Java

Java 7 を使用します。(Java 6 でも構いません) http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

Eclipse

IDEとして Eclipse を使用します。
http://www.eclipse.org/downloads/
-> どれをインストールしてよいか分からない場合は Eclipse IDE for Java Developers を選んで下さい。

必須ではありませんが、以下のEclipseプラグインを入れておくことをお勧めします。

Eclipse以外のIDEでも構いませんが、十分にサポート出来ない可能性がありますので御了承ください。

JUnit

JUnit 4.11 を使用します。
http://junit.org/
-> ワークショップ内でセットアップしますので事前準備は不要です。

Gradle (任意)

ビルドツールとして Gradle を使用します。

Windowsの場合

以下を参考にして下さい。
http://gradle.monochromeroad.com/docs/userguide/installation.html

Mac/Linuxの場合

gvm を使用してインストールして下さい。

$ gvm install gradle

gvm 自体のインストールは以下を参考にして下さい。
http://gvmtool.net/

環境構築

リポジトリの内容を空のEclipseプロジェクトに取り込んで下さい
コマンドプロンプト/ターミナル上でEclipseプロジェクトのルートに移動して以下のコマンドを実行して環境構築を行います

Gradleをインストールしてる場合

$ gradle eclipse

Gradleをインストールしていない場合(Windows)

$ gradlew.bat eclipse

Gradleをインストールしていない場合(Mac/Linux)

$ gradlew eclipse

ワークショップの流れ

  • 質問
  • 環境セットアップ
    • Gradleとは
  • JUnit基礎
    • 初めてのユニットテスト
    • 学習テストとは
      • 演習
    • アノテーション
    • Mather
      • 演習
    • テストの構造化
    • パラメータ化テスト
      • 演習
  • TDD(テスト駆動開発)
    • テスト駆動開発とは
    • デモ
    • 演習

参考URL

Java7 API 日本語リファレンス
http://docs.oracle.com/javase/jp/7/api/

JUnit
http://junit.org/

Gradle 日本語ドキュメント
http://gradle.monochromeroad.com/docs/

Maven Central Repository
http://search.maven.org/

参考書籍

JUnit実践入門 ~体系的に学ぶユニットテストの技法 (WEB+DB PRESS plus)
http://www.amazon.co.jp/dp/477415377X


Build Status Circle CI

You can’t perform that action at this time.