Permalink
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
20 lines (13 sloc) 629 Bytes

起動方法

例えばPHP実装の場合は

ln -s docker-compose-php.yml docker-compose.yml
docker-compose up --build

でポート443で起動し、 https://localhost/ にアクセスできるようになります。

-dev が付いているものは開発用です。

ln -s docker-compose-php-dev.yml docker-compose.yml
docker-compose up --build

開発用はdockerのホストマシン側のソースコードのディレクトリをマウントしており、ホストマシンでコードを変更すると自動的にアプリケーションがリロードされるようになっています。