Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
105 lines (75 sloc) 4.88 KB

PC設定編

QoSパケットスケジューラを無効化する

概要

アプリケーションの使用する通信に優先度や帯域制限をすることで、優先度の高いアプリケーションの通信を快適にする。 一方で、通信の優先度を考慮したり、通信に余裕を持たせるため、パケットの送信が遅れたりすることがある。

設定方法

コントロールパネル>ネットワークとインターネット>インターネット共有センター>アダプター設定の変更>インターネット接続で使用しているネットワークアダプターを右クリック>プロパティ>ネットワークタブ>QoSパケットスケジューラ

QoSパケットスケジューラのチェックを外す

チェックサムオフロードを無効化する(ネットワークインターフェース別)

概要

OSで処理しているパケットの整合性判断をネットワークインターフェースで行い、CPUの負荷を減らす。 一方で、ネットワークインターフェースの処理をOSが待つ形になるため、CPUに余裕がある場合は通信が遅くなることがある。

設定方法

コントロールパネル>ネットワークとインターネット>インターネット共有センター>アダプター設定の変更>インターネット接続で使用しているネットワークアダプターを右クリック>プロパティ>ネットワークタブ>構成ボタン>詳細設定

以下の項目を無効にする

  • IPv4 チェックサムオフロード
  • TCPチェックサムオフロード(IPv4)
  • TCPチェックサムオフロード(IPv6)
  • UDPチェックサムオフロード(IPv4)
  • UDPチェックサムオフロード(IPv6)
  • 一括送信オフロードv2(IPv4)
  • 一括送信オフロードv2(IPv6)
  • ジャンボフレーム
  • 受信側スケーリング

Scalable Networking Packを無効化する

概要

数Gbpsを超える通信が発生するネットワーク上で、通信によるCPU負荷を減らす。 一方で、TCPパケットのロストなどが発生することがある。 (BF4はUDP通信を使用するため効果がないと思われる)

設定方法

スタート>システムツール>コマンドプロンプトを右クリック>管理者として実行

以下のコマンドを実行

  • netsh int tcp set global chimney=disabled
  • netsh int tcp set global rss=disabled
  • netsh int tcp set global netdma=disabled
  • netsh int tcp show global

最後に以下の項目がdisabledであることを確認する

  • Receive-Side Scaling状態
  • Chimney オフロード状態
  • NetDMA 状態

レジストリ編

チェックサムオフロードを無効化する(OS全体編)

概要

*チェックサムオフロードを無効化する(ネットワークインターフェース別)*と同じ効果、全てのネットワークインターフェースで無効化したい場合に使用する。

設定方法

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters

新規DWORD値「DisableTaskOffload」を作成、値を「1」にする

※設定後は再起動が必要

Prefetchを無効化する

概要

HDD、SSDに保存されている、アプリケーションで必要とされるファイル等をメモリに先読みし、アプリケーションの起動を高速化させる。 一方で、余計なファイルをメモリへ読み込んだり、予期せずディスクへのアクセスが発生することがある。

設定方法

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters

DWORD値「EnablePrefetcher」の値を「0」にする

※設定後は再起動が必要

MTU値最適化

概要

ネットワークに送信する最大データ量MTU(Maximum Transmission Unit)を適切な数値にすることで送信したデータが通信経路に存在する機器によって分割される事を防ぐ。

設定方法

  1. コマンドプロンプトで「ping -l 1500 -f google.co.jp」を実行する
  • 「パケットの断片化が必要ですが、DF が設定されています。」が出た場合は数値(1500)を少しずつ下げていく
  • 応答があった数値+28が最適MTU値

最適MTU値別の数値

回線名 最適値 応答が来る最大の数値
フレッツ(西) 光プレミアム 1438 1410
フレッツ(東) 光ネクスト 1454 1426
auひかり 1Gbps 1492 1464
NURO光 1500 1472

信頼出来るソース

You can’t perform that action at this time.