RPGツクールMVのテキスト編集ツール
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
errors/mvte
gif
lib
src
.gitignore
CHECK_LIST.md
CREDIT.txt
MVTextEditor.zip
README.html
README.md
TODO.md
build.xml
clear.bat
com.bat
deploy.sh
java_download.html
mvte.jar
usage.txt

README.md

MV Text Editor マニュアル

  • バージョン : 1.1.0
  • 作者 : 次郎 (Jiro)
  • 作成日 : 2017/05/14
  • 最終更新日 : 2018/01/27
  • 連絡先 : 次ログ
  • 実行ファイル名 : mvte.jar
  • 動作確認・開発環境
    • OS : Windows 10 Home, Ubuntu 17.04
    • プロセッサ : Hz Intel Core i7-4770K
    • メモリ : 8GB RAM
    • Javaバージョン : 1.8.0-151

mvteデモ

目次

  1. ソフトウェア概要
  2. ファイル構成
  3. 動作条件
  4. 実行方法
  5. 使い方
    1. やらないでほしいこと
    2. テキストから開く
    3. 編集する
      1. アイコンの変更
      2. アイコンをキーボードから変更
      3. データの一括変更
      4. データの切り取り、コピー、削除
      5. 色文字列の入力
      6. 制御文字の支援
      7. 変数、アクター、アイコンの挿入
      8. 文字列の折り返し
      9. 複数レコードの連結
      10. 複数レコードの一括編集
    4. MVに出力する
    5. 確認する
  6. ショートカットキー
  7. テキストファイルの書式・仕様
  8. FAQ
  9. 利用規約
    1. 補足
  10. 利用素材
  11. バージョンアップ方法
  12. その他・作者からのお願い
  13. アンインストール方法
  14. 更新履歴

ソフトウェア概要

このソフトは、RPGツクールMVのイベントデータの内の、文章編集にのみ特化したテキス ト編集ツールです。

外部エディタで作成したテキストファイルを本ソフトに読み込んで、ツクールMV側のデー タファイルに出力する変換器としても利用出来ます。

また、ツクールMVの制御文字の入力をマウス操作から簡単に入力する機能や、 テキストの検索で特定の文章を絞り込む機能を提供します。

ファイル構成

zip配布時の構成

  • README.html : READMEへのリンク
  • java_download.html : Javaアップデート公式サイトへのリンク
  • mvte.jar : 実行ファイル
  • usage.txt : テキスト書式のサンプル

初回起動時に生成されるフォルダ (各種ファイルの保存・管理用)

  • errors : エラーが発生した時の記録保存
  • properties : 設定ファイル

上記の生成されるフォルダ類は、アンインストールする時以外に場所を移動したり、削除 したりしないようにしてください。予期せぬ動作の原因になります。

動作条件

本ソフトを実行するにはJavaがインストールされている必要があります。また、本ソフト 作成時のJavaのバージョン以上がインストーされている必要があります。

もし本ソフトをダブルクリックで実行できなかった場合は、Webブラウザで下記URLの公式 サイトを開くか、同封の java_download.html をダブルクリックして公式サイトを開いて Javaをインストールまたはアップデートしてください。

Javaダウンロード

それでも起動できなかった場合は、お手数ですがFAQの項目を確認した後に、本ドキュメ ント先頭の連絡先より作者にご報告ください。

実行方法

"mvte.jar"をダブルクリックしてください。LinuxOSをご使用の方はターミナルから "java -jar mvte.jar"と打ち込んでください。

使い方

やらないでほしいこと

  • 本ソフトの多重起動

    • 理由 :
      設定ファイルに保存する値が上書きされる可能性があるため
  • 本ソフトを本フォルダの外や別フォルダに移動して実行すること

    • 理由 :
      自動生成されるフォルダと同じ名前のフォルダが存在した時に、既存のフォル ダやファイルに悪影響を与える可能性があるため。 もし本ソフトを別の場所で実行したいのでしたら、ショートカットの作成から実行す るようにしてください。

テキストから開く

テキストファイルから本ソフトにデータを読み込みます。
拡張子はtxtである必要があります。 また、本ソフト独自の書式でテキストを記述している必要があります。

テキストファイルの書式の詳細は テキストファイルの書式・仕様を参照してくださ い。

また、テキストファイルから本ソフトへ取り込むときの書式のサンプルとして、 usage.txtというファイルを用意しました。

書式についてよくわからなかった場合は、usage.txtを開いて中身を確認してみてくださ い。

編集する

読みこんだテキストを編集します。

作者が想定している使い方は、

  1. 文章と発言者のみをテキストファイルから読み込む
  2. 文章の装飾を本ソフトで行う
  3. ツクールMVに出力する というものです。

本ソフトは上記の「文章の装飾」に関する機能を幾つか用意しています。

アイコンの変更

画面中央で、変更したいデータをダブルクリック、またはEnterすると、アイコン画像選 択ウィンドウが開きます。

これは複数選択したデータに対しても変更を適用します。
つまり、複数のデータを一括で変更できます。

表情画像選択

アイコンをキーボードから変更

アイコンを一度表示すると、キーボードの数字キーで変更を受け付けるようになりま す。

データを選択して1 ~ 8のいずれかのキーを押すと、アイコンを変更します。

表情パネル変更

データの一括変更

アイコンを一括変更できることと同様に、アクター名や文章を一括変更できます。

操作まず編集したいデータを選択し、画面下部の編集欄からテキストを入力することで適 用されます。

選択したデータの1つは、リアルタイムで変更がテーブルに反映されます。

この時、複数のデータを変更する時は、テキスト入力欄に隣接するボタンを押下しない と、一括変更が適用されません。

テキスト変更

データの切り取り-コピー-削除

複数データの一括削除、一括コピーをサポートします。
詳細はショートカットキーの項目を参照してください。

色文字列の入力

文章の色を変更したい場合は、変更したい箇所にカーソルを移動し、文章入力欄の上部に ある色パネルをダブルクリックしてください。

この時、テキストで範囲を選択していた場合、その選択部分のみを色制御文字でくくりま す。
その場合、制御文字の閉じる部分は\i[0]が挿入されます。

色変更

制御文字の支援

ツクールのすべての制御文字の入力をボタンから行う事が可能です。

テキスト入力欄下部のボタンをクリックすることで、制御文字を挿入することが可能で す。

この時、フォントサイズの変更、一瞬で文章を表示に関しては、色文字列の入力の場合と 同様に選択範囲にのみ適用できる様になっています。

変数-アクター-アイコンの挿入

画面右側のパネルに、変数・アクター・アイコンの一覧パネルが存在します。

それぞれダブルクリック、あるいはEnterキーでカーソル位置に文章の挿入を可能としま す。

表情パネル変更

また、アクター名については、アクター名を選択した状態でSpaceをタイプすることで発 言者のテキスト入力欄にアクター名を入力できます。アクター名の入力の際に前後に幾つ かの括弧で囲むことが可能です。

文字列の折り返し

文章表示ウィンドウ内に収まりきらない場合に文章を折り返します。

画面解像度を変更するプラグインを適用している場合は、インポート設定から折り返す文 字数を変更することで、文字列の折り返しを最適化することができます。

だだし、ここで指定する数値は半角英数字の幅を基準にしている点に注意してください。 半角英数字を幅1として、全角文字を幅2として計算しています。 なので、全て全角文字の場合は27文字入力された時点で文章が折り返されます。

表情パネル変更

表情パネル変更

表情パネル変更

複数レコードの連結

複数のレコードを連結して1つのレコードにまとめます。

複数レコードの一括編集

レコードの編集はリアルタイムで変更が適用されますが、複数のレコードを対象とした場 合、手動で適用する必要があります。

表情パネル変更

MVに出力する

メニューから「MapXXX.jsonを出力する」を実行してください。

正常に出力できた場合、お疲れ様ですウィンドウが表示されます。 お疲れ様です。

確認する

ツクールMVで確認します。

幅1x1でイベントが1つ存在する新しいマップが生成されていることを確認してくださ い。

生成されたイベントを確認して、必要に応じて修正したり、別の場所にコピペしてご利用 ください。

ショートカットキー

キー 動作 備考
ファイル
Ctrl-N 新規データの作成
Ctrl-O ファイルを開く
Ctrl-S ファイルの保存
Ctrl-Shift-S ファイルの別名保存
Ctlr-Shift-T テキストファイルを開く
Ctrl-Shift-M MVに出力
編集
Ctrl-R ファイルの再読込
Ctrl-X 切り取り 複数可
Ctrl-C コピー 複数可
Ctrl-V 貼り付け
Ctrl-D 削除 複数可
Ctrl-G 選択データの更新 複数可
Ctrl-I 新規データの挿入
Ctrl-J 下のデータを選択
Ctrl-K 上のデータを選択
Ctrl-F 文章の折り返し 複数可
Ctrl-M 文章の連結 複数可
1 表情1に変更 複数可
2 表情2に変更 複数可
3 表情3に変更 複数可
4 表情4に変更 複数可
5 表情5に変更 複数可
6 表情6に変更 複数可
7 表情7に変更 複数可
8 表情8に変更 複数可
選択
Ctrl-U エディタを選択
Ctrl-Shift-J 変数パネルを選択
Ctrl-Shift-K アクターパネルを選択
Ctrl-Shift-L アイコンパネルを選択
テーブル
J 下のデータを選択
K 上のデータを選択
Enter アイコンの変更 複数可
Space 発言者の変更 アクター
F1 バージョン情報

テキストファイルの書式-仕様

  • テキストファイルは文字コードがUTF-8、またはShift_JIS (ANSI)で保存されている必 要があります。
    文字コードについてはお使いのテキストエディタ(テキストファイルを編集するために 使っているソフト)と文字コードでググってもらえるとすぐに情報が見つかるかと思い ます。

    参考までに、Windowsのメモ帳でしたら名前をつけて保存する時に、保存ボタンの横に 文字コードというプルダウンメニューがあります。
    そこを選択して、UTF-8という項目を選択して保存したテキストファイルなら、正常に 読み込むことが可能です。

  • # (ハッシュ記号)で始まる行で、#1文字で始まる行は、発言者の名前です。
    発言者の名前、とはツクールMVの文章ウィンドウの1行目に表示されるセリフの発言者 を想定しています。

  • ##で始まる行(#が2文字以上連続する行)はコメント行です。
    コメント行とは、「データ読み込み時に無視される」行です。
    これは、そのテキストファイルを読む人間に文章の分かりやすさを提供するための機能 です。

  • 1つ以上連続する空白行(何も書いていない行)が文章の区切りになります。
    文章が始まってから、次の空白行までを一つの段落と解釈し、本ソフトに取り込みま す。

  • 1行あたりの文章がツクールMVのウィンドウ内に収まりきらない場合、読み込み時に自 動で収まるように改行します。
    この時、ウィンドウの幅をプラグインなどで変更している場合は、インポート設定の項 目から折り返す文字数を変更できます。

  • 文章の開始と終わりを括弧でくくって本ソフトに読み込むことが可能です。
    インポート設定の画面から、このオプションを変更することが可能です。
    この設定はデフォルトでONになっています。

  • 発言者が連続する場合、発言者の名前の記述を省略できます。
    つまり、同じ人物のセリフは、最初の一つだけ記述するだけで良いのです。
    発言者を切り替えたい場合は、再度#で名前を指定する必要があります。

  • 文章ウィンドウ4行すべてを文章にしたい場合は、その段落の直前に#のみを記述し、 発言者名を何も入力しないことで実現できます。

  • 文章ウィンドウの1行目を空白で残しておきたい場合は、#  (全角スペース)を入力 することで実現できます。

  • 発言者と同じ名前をテキスト欄で表現する際に、@nameと記述することで、本ソフトに 読み込む時に発言者の名前に置換されます。

FAQ

Q1. 実行ファイルをダブルクリックしても動作しない

ご利用の環境にJavaがインストールされているか確認してください。また、Javaがインス トールされていても、本ソフト作成時のJavaのバージョン以下をご利用の場合、動作しな い場合があります。

Javaのインストール、アップデート方法については動作条件の項目を参照 してください。

Q2. 以前は動いていたのに突然起動しなくなった

実行時に自動生成されたフォルダをすべて削除してください。ただし、これはあくまでも 一時的な対処法です。

もしそれで起動するようになったのでしたら、よろしければ作者にバグ報告していただけ ると助かります。また、起動しなくなる前に何を行っていたかも報告していただけると、 本ソフトのバグ修正が容易になり、品質向上に役立てることができます。

Q3. READMEのレイアウトが崩れている

仕様です。フォントが異なるとレイアウトが崩れて見えることがあります。

メモ帳などでこのドキュメントを開いているのでしたら、書式メニューのフォントからMS ゴシック(MS Pゴシックではありません)を選択すると作者が期待している通りのレイアウ ト表示になります。

Q4. Mac, Linuxでツクールに出力できない

すいません。私がツクールをWindows版しか持っていないので、Linux, Macだと正常に出 力できるかテストできていません。

ソフト単体はWin, Mac, Linuxどれでも動作するように実装したつもりですが、出力して 動作するかどうかは確認できていません。

なので、もしMacやLinuxでツクールに出力したときに正常に出力できない可能性がありま す。

Q5. 文章入力欄のフォントが見づらい

本ソフトではそれぞれの文字の横幅をすべて同じにするためにMS Gothicを指定して います。

一般に見やすいとされるプロポーショナルフォントは文字ごとの横幅が異なるため、文字 の折り返しが実行されるタイミングを見分けることを難しくさせます。

ツクールではほぼ等幅フォントなので、ソレと同じような見た目になるように、多少見づ らくなってしまってもWindowsの標準で含まれる等幅フォントを指定しています。

ただし、それは特定の等幅フォントが含まれていなかった場合にのみ適用されます。

例えば作者はMyrica Mという等幅フォントをインストールしていて、それがPCにイン ストールされていれば、最初にソレが適用されるようになっています。
(これは完全に作者用の設定です。)

Q6. SpaceやEnterでボタンを選択したりできない

全角入力状態(日本語入力状態)だと選択できません。 全角入力状態になっていないか確認してみてください。

Q7. テキストファイルから開いた時に最後の文章が読み込まれない

ファイルの末尾に改行を追加してください。

本ソフトは空白行で文章の区切りを判断するため、 テキストファイルの末尾に空白行です。

これに関しては現時点では仕様とさせてください。

Q8. インデントした状態で始まった行で文字列の折り返しを実行するとインデントがなくなる

すいません。既知の不具合です。
全力で修正するので、今しばらくお待ち下さい。

Q9. テキストファイルを開けない

テキストファイルの文字コードが対応していない可能性があります。
用意されているテキストファイルの文字コードを確認してください。

メモ帳でしたら、名前をつけて保存を行う時に、保存ボタンの横の文字コードというプル ダウンメニューから、ANSIまたはUTF-8という項目を選択してください。

利用規約

  • 本ライセンスはApache License Version2.0に基づいています。
    http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0

  • 配布している素材を利用したことで発生した問題に対して、私は一切の責任を負いませ ん。

  • 著作権は私(次郎)が有しています。私が死亡して50年経過するまで決して放棄すること はありません。

  • 再配布はお控えください。

  • 利用規約を事前連絡なしに変更する場合があります。その場合は最新の規約が適用され るものとします。

補足

利用できる作品

  • ツクール用に作成しましたがツクール作品以外の素材作成が目的でも利用可能です。
  • 有償作品、エロゲー、グロゲーでも利用可能です。
  • ゲーム作品以外でも利用可能です。

利用報告

  • READMEへの記載は利用者の任意です。私から強制することはありません。
  • 使用報告もしなくて結構です。したいひとだけしてください。

利用素材

画像提供

ライブラリ提供

  • Jackson - Javaオブジェクト←→JSONオブジェクト相互変換
    FasterXML

バージョンアップ

本ソフト配布時のzipに同封のREADME.htmlをダブルクリックしてください。本ソ フトのプログラムを公開しているGithubというサイトにジャンプします。

移動先のサイトに表示されているバージョン情報が、現在ご使用のバージョンよりも上 がっている場合は、移動先サイトの実行ファイルをダウンロードしてご利用ください。

ダウンロード方法がわからなかった場合は、本ソフトをダウンロードしたツクマテコミュ ニティ・または作者ブログのソフト配布ページのDropboxのリンクから、最新版をダウン ロードしてください。

その他-作者からのお願い

  • バグの報告は連絡先の作者ブログか、ツクマテコミュニティのツール配布のページでお 願いします。

  • 新しい機能の実装のご要望をいただいた場合、実装する場合もあるかもしれませんが、 必ずではないことをご了承ください。

アンインストール方法

本ソフトはレジストリを変更していませんので、配布時のzipフォルダごとゴミ箱にぶち 込んでいただければアンインストールできます。

もし本ソフトの実行ファイルをフォルダの外に移動して実行した場合は、自動で生成され る各種フォルダを削除していただければ、アンインストールは完了です。

実行時に生成されるフォルダについてはファイル構成の項目を参照し てください。

更新履歴

Ver1.0.0 : 2017/05/14

  • プログラム公開

Ver1.0.1 : 2017/09/30

  • MapXXX.jsonファイルの保存先が誤っていた不具合を修正

Ver1.1.0 : 2018/01/27

  • YEP_MessageCoreでアクター名を別ウィンドウに表示するためのアクター名入力方法を 追加。 画面右のペインからアクター名を選択し、Spaceを押すことで\n<\n[n]>と補完する。