No description, website, or topics provided.
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
ServoController
docs
Jaguchi.zip
LICENSE
README.md
SmartJaguchi.png

README.md

Smart Jaguchi

製品概要

Jaguchi Tech

背景(製品開発のきっかけ、課題等)

  • スマートホームやスマートスピーカーなどの家庭への普及が進み、電化製品などの音声入力が使われている中、まだ音声入力が使われておらず、導入することによって生活をより良くできるものとして蛇口に着目しました。蛇口に触れずに操作できると衛生面や利便性が改善されると考えました。
  • 公共のトイレなどには赤外線を利用して自動で水を出すものがありますが、家庭への導入が難しく、家庭での水道を利用する目的は、料理や手洗いなど多岐にわたっているため、適しているとは言えません。

製品説明(具体的な製品の説明)

蛇口を音声入力によって操作できるIoTデバイスを開発しました。従来のシステムでは赤外線により自動で水を出すものがありますが、両手が塞がっている状況や、水量を指定したいときには有効な方法とはいえません。そこで私たちは、音声入力によって家庭の蛇口をスマート化するIoTデバイスを開発し、この問題に取り組みました。

特長

1. 蛇口の開け閉めをスマート化

iOSアプリを起動し、「開けて」「閉めて」と声を出すと、蛇口の開け閉めをスマートにすることができます。これにより、蛇口に手を触れることなく、両手が塞がっている状況でも蛇口を利用することができます。

2. 出したい分だけ出せる

料理などで水量を測りたいとき、計量カップを使わずに直接水量を声に出すだけで、指定した分の水を出すことができます。これにより、料理をもっとスムーズかつスマートにすることができます。

3. 使った水量の可視化

1回1回の使った水量を可視化することで、節水への意識を高めます。

解決出来ること

家庭での蛇口の利用シーン(手洗い、料理など)に応じて、蛇口をスマートに利用することができます。

今後の展望

  • 使用した水量を保存することで、その月または週にどれだけ水を使ったかがわかるようにする
  • 水量の調整(強弱)
  • スマートスピーカーとの連携

開発内容・開発技術

活用した技術

API・データ

  • 音声データ

フレームワーク・ライブラリ・モジュール

  • Xcode(Swift)
  • Arduino IDE
  • Bluetooth

デバイス

  • Arduino
  • サーボモーター
  • iPhone

研究内容・事前開発プロダクト(任意)

独自開発技術(Hack Dayで開発したもの)

2日間に開発した独自の機能・技術

  • 音声入力でiOSアプリからArduino制御
  • 指定した水量を出す
  • 使用した水量の計測