No description, website, or topics provided.
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
server
static
.gitignore
LICENSE
README.md
app.js
package-lock.json
package.json

README.md

HouseMate

製品概要

Lifestyle x Tech

製品説明(具体的な製品の説明)

シャアハウスを始めたい人を応援するアプリケーションサービスです。見やすいマップ上から自分にピッタリの家を選ぶと、同じ家に興味を持った他のユーザーとつながることができます。ビデオチャット・テキストチャットを通じてコミュニケーションを取ることができ、物件とルームメイトともに妥協のないルームシェア生活を簡単に始められます。

デモサイト: https://jphacks.tk/

  1. 地図上を移動すると現れる青い点をクリックすると募集物件情報が表示される
  2. 募集物件の「JOIN CHAT!」をクリックすると、物件ごとのチャットルームにアクセスできる
  3. 名前を入力して部屋に入室
    • チャットルームはスマホからの閲覧を想定しています
    • 名前の入力は1度だけ求められます
    • ビデオの権限が求められる場合もあります
  4. ビデオやテキストチャットでシャアメイト候補とコミュニケーションをとる
    • ビデオチャットは他の入室者がいる場合のみ利用可能です
    • セキュリティの都合上、デモサイト上ではログは残らないようになっています

背景(製品開発のきっかけ、課題等)

チームメンバーの一人がシェアハウスをしているという話題から、他のチームメンバーも皆シェアハウスに漠然と憧れはあるものの、ハードルの高さに実現していないという問題に気付いたことが製品開発のきっかけです。シェアメイトを探そうとしても、身近に同時期・同エリアに転居したいという人を見つけるのはなかなか容易でなく、さらに折角仲間を見つけて物件を選ぼうとしても、物件によって入居条件や部屋の数などによってさらに様々な制約が生じ、なかなか実現するまで至りません。

唯一シェアハウスをしているチームメンバーも、結局自分で始めるのは諦めてWebで募集していたコンセプトシェアハウスに参加していますが、Web等で募集しているような企業運営のシェアハウスでは賃料などでのシェアメリットが低い場合も多く、そうでないところから先居者との相性や立地・設備などの条件を満たすものを見つけるのは容易ではありません。

こうした「物件探し」「シェアメイト探し」という2つの問題を、逆に1つにまとめてシステムにすることで、シェアハウスのハードルを下げられるのではないかという着想で開発したのが今回の製品です。

特長

  1. マップ上に物件情報を重ねて表示でき、シェアハウスに合ったな物件を簡単に見つけることができる。
  2. 同じ物件に興味を持っている人同士でコミュニケーションをとって、シェアメイトを探すことができる。
  3. (今後の展望)「この人たちとこの物件でシェアハウスをするのはどうですか?」とレコメンドが出る。

解決出来ること

人々がシェアハウスを始めるにあたってのハードルを下げることで、ライフスタイルの新しい選択肢を提供する。

今後の展望

  • 物件情報から、シェアハウスに有用な情報を抽出して提示する(シェア利用の可非、個室数など)
  • ソーシャルログイン連携をして、知人に限定したシェアメイト探しなどもできるようにする
  • エリア・物件・シェアメイトに対する希望・条件、ユーザーの趣味関心などから、シェアメイトのレコメンドを行う

開発内容・開発技術

活用した技術

API・データ

  • LIFULL HOME'S API
  • WebRTC

フレームワーク・ライブラリ・モジュール

その他

  • メイン言語: JavaScript
  • サーバー: AWS

独自開発技術(Hack Dayで開発したもの)

2日間に開発した独自の機能・技術

個人参加者の初対面チームなので、事前開発や研究背景などはありません。企画から実装まで全てHackDay中に行いました。