Skip to content
This repository

Filetter

Filetter はファイルの変更を監視してさまざまなことを行うためのプログラムです。

例えば、ファイルの変更を検知してブラウザをリロードしたり(mozrepl モード)、ファイルを作成するだけで Twitter にメッセージを投稿したり(twitter モード)、フォルダに画像を置くだけで flickr にアップロードしたり(flickr モード)できます。

インストール

gem でインストールできます。


sudo gem install filetter

使い方

モードの選択

Filetter にはいくつかの「モード」が用意されています。
起動オプションによって「モード」を選択することができます。
現在以下のモードが実装されています。

  • mozrepl
  • twitter
  • flichr

モードを指定するには -m オプションを使用します。
例えば、twitter モードで起動するには以下のようにします。


filetter -m twitter

ワーキングディレクトリの指定

-c オプションによってワーキングディレクトリを指定することができます。
ワーキングディレクトリを指定しなかった場合、Filetter はカレントディレクトリで動作します。
例えば、「/home/jugyo/flickr/」をワーキングディレクトリとするには以下のようにします。


filetter -m flickr -c /home/jugyo/flickr/

パターンの指定

-p オプションを使って処理対象とするファイルのパターンを指定することができます。
例えば、「*.txt」というファイルのみを処理対象としたい場合、以下のようにします。


filetter -m mozrepl -p './**/*.html'

パターンは複数指定することもできます。


filetter -m mozrepl -p './**/*.html' -p './**/*.css'

設定ファイル

Filtter は通常、カレントディレクトリにある .filetter というファイルを設定ファイルとしてロードします。
設定ファイルには、各モードに必要な設定値等を記述します。
-f オプションによって読み込むファイルを指定することができます。
例えば、/home/jugyo/my_filetter_conf というファイルを設定として読み込みたい場合は以下のようにします。


filetter -m mozrepl -f /home/jugyo/my_filetter_conf

設定ファイルに直接プログラムを書いて 自分独自の「モード」として動作させることも可能です。

TODO

Something went wrong with that request. Please try again.