No description, website, or topics provided.
Python Jupyter Notebook
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
aiwolfpy
notebook
.gitignore
README.md
python_sample.py
python_simple_sample.py

README.md

AIWolfPy

aiwolf.orgさんの人狼知能サーバーに、pythonから接続するためのパッケージです。  

詳しくはこちらのスライドをご確認ください

  • version0.4.0 の主な変更点

    • python3対応しました
    • ファイル構成がかなりシンプルになりました
  • version0.4.4 の主な変更点

    • daily_finishの廃止
    • updateの追加(requestつき)
    • connectするものをクラスでなくインスタンスに変更
  • version0.4.9 の主な変更点

    • 情報連携をDataFrameがデフォルトになるように変更
  • 必要な環境

    • JRE(JDKが必要だったらゴメンなさい)
      • 参加するだけならpythonのみでも大丈夫です
    • Python
      • 2.7.12 と 3.5.2で動作確認しています
      • 標準パッケージ+numpy, scipy, pandas, sciki-learnの使用を想定しています
        • パッケージ等は大会の前に運営さんに確認しましょう、特にtensorflow等、すごいパッケージを使うと大会の運営さんが大変になりますので、早めにお願いしましょう
  • 基本的な動かし方(Mac OSX)

    • 人狼知能プロジェクトの公式サイト(http://www.aiwolf.org/server/ ) から人狼知能プラットフォーム0.4.Xをダウンロード
    • サーバーアプリ起動 ./StartServer.sh
      • Javaアプリが起動するので、人数とportを指定して、Connect
    • 別のターミナルwindowから、クライアントアプリ起動 ./StartGUIClient.sh
      • 別のアプリが起動するので、サーパーのアプリで指定したportにプレイヤーをConnect
    • サーバーアプリ側のStart Gameを押す
      • サーバーを起動したターミナルに完全なログが出ます
      • サーバーアプリ側のログが見やすいです
  • python版の動かし方

    • これをクローン
    • クライアント接続のタイミングで、別プロセスで./python_sample.pyを実行
    • 例: ./python_sample.py -h localhost -p 10000
  • 自分でエージェントを作るには

    • javaな人の記事を参考に、直接python_simple_sample.pyをコピーして書き換えてください
  • 大会に参加するには

    • アカウント登録して、名前とか整合するように書き換えてください
    • 詳しくはSlideshareの方をご参考
  • やる予定のこと

    • 対戦機能
    • デバッグ方法の整理
    • 大会頑張る
  • やらない予定のこと

    • AIWolfServer, AIWolfCommon相当のpython版の作成
      • pythonな人が多数派になって、Server開発する人がいれば考えてもいいかもですが・・・
    • Jython対応
      • 私はnumpy大好きなのでやる気はありません