@k-takata k-takata released this Sep 11, 2016 · 30 commits to master since this release

TClock Light kt160911

Windows 10 Anniversary Update 対応の正式リリースです。
kt120104 からの変更内容は以下の通りです。

  • Windows 10 Anniversary Update で動かない問題の対処。(T-Clock Redux のコードを参考に。)
  • High DPI 対応。
  • Win9x/NT4/2000/XP サポート終了。古いコードの削除。
  • VC6~VC2008, BCC のサポート終了。
  • VC2012~VC2015 に対応。
  • プロパティの「マウス操作」タブで、「機能」ドロップダウンを開いただけで、それに関連するオプション設定が消えるのを修正。
  • tclocklight-050716 の細かいバグ修正を一部取り込む。
  • 起動時間の表示が 49.7 日でリセットされる問題を修正。(all 版)
  • 書式 _m, _d, _h, _n を追加。
  • 書式 NxxG, HxxT を追加。(all 版)
  • 書式 \xXXXX; をサロゲートペアに対応。
  • かずぼん氏による最終テストバージョンである tclocklight-040905 (ソースのみの公開) の大半を取り込み。
    • ツールチップ書式のファイルからの読み込み。
    • ツールチップのフォント指定。
    • コマンドラインオプション /tip によるツールチップの表示。
    • アラーム、マウス機能、タイマーの処理をリンクリストに変更。
    • (memreduce は不採用)
  • Explorerのクラッシュ後に改造し直す設定をデフォルトで有効化。
  • tclocklight-050716 の装飾とアナログ時計機能を取り込む。(all 版)
    これに伴い、all 版はデフォルトライブラリとのリンクが必須となった。
  • 空白でパディングされた書式を使用したときに、数字の桁数が変わっても、時計の幅が変わらないように修正。
  • マルチディスプレイ使用時の挙動を一部改善。
  • x86 版を 64bit OS で実行できないようにチェックを追加。
  • デフォルトの時間の書式を hh から _h に変更。

現時点で判明している制限は以下の通り。

  • Win10AU でマルチディスプレイ使用時、メインの時計しか改造できない。(当面、対応予定はありません。)
Assets 4