TypeScriptでenchant.jsを簡易的に使えるようにするライブラリ
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
assets
build
example
framework
pug-files
starter
typings
.gitignore
LICENSE
README.md
gulpfile.js
package.json
starter.zip

README.md

enchantjs-typescript

TypeScriptでenchant.jsを簡易的に使えるようにするライブラリの改良版

ライブラリの利用方法

スターターキットをご利用ください。
最新リリース版(starter.zip)

ライブラリのAPIドキュメント

スターターキットのdocフォルダをご覧ください。

ライブラリのビルド方法

npm installした上で、下記を実行してください。

  • npm run build (または gulp) ライブラリと実装例をビルドします。
  • gulp buildBases ライブラリをビルドします。
  • gulp buildExamples 実装例をビルドします。

enchant.jsとets-framework.d.tsの比較

enchant.jsのクラス名 ets-framework.d.ts 備考
なし Rf.ETS.FrameWork.GameMain ライブラリのエントリークラスです
enchant.Group Rf.ETS.FrameWork.Group
enchant.Label Rf.ETS.FrameWork.Label
enchant.Sprite Rf.ETS.FrameWork.NoImageSprite イメージなしバージョンです
enchant.Sprite Rf.ETS.FrameWork.Sprite FileName(value:string)でassets名を指定することでイメージを設定できます
enchant.Map Rf.ETS.FrameWork.Map FileName(value:string)でassets名を指定することでイメージを設定できます
LoadDataメソッドでマップデータ※を読み込みます
enchant.extendMap.ExMap Rf.ETS.FrameWork.ExMap FileName(value:string)でassets名を指定することでイメージを設定できます
LoadDataメソッドでマップデータ※を読み込みます

※MapデータはenchantMapEditorで作成したデータを利用します。
 「マップ拡張を有効にする」にチェックを入れて作成したマップはRf.ETS.FrameWork.ExMapを使用してください。

License

MIT license.