Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP

Home

kmuto edited this page · 75 revisions

Welcome to the review wiki!

list (メーリングリスト)

doc

支援ツール

TODO

  • gem版2.0リリース
  • ガイドブック制作・販売 →kmuto作成すること
  • IDGXMLビルダの部対応 →partの対応自体がよくわからん。PARTに部名を書く
  • サンプルブックがほしい。何かいいドキュメントはないか? ひととおり書式が入ってるもの

post 1.0

  • ネストされたブロック(ブロック内で箇条書きなども。パーサを書き直す必要あり)
  • オプションパラメータもYAMLで指定できるようにしたい →yamlでオプションにする?
  • コードが汚いのでいろいろリファクタリング。正規表現やコード規約も綺麗にしたい
  • review-checkdepって何に使うんだろ… requireとprovideで用語を説明しているかを調べられる。全部見るように変えられれば?rakefileにしちゃう?
  • 箇条書きの入れ子(*はできたが番号は?)
  • review-validateがおそろしく適当(役にはたつけど)なので、ちゃんと動くようにするか、review-compile側に持たせたい。特にインライン中インラインはコンパイラを止める原因なので、ちゃんと探すようにしたい
  • review-volとreview-indexがかなりかぶってる。review-volではページの大きさに基づいてページ数の目測ができるけど、あまり正確でない。ページの情報も増やしたい。指定方法も明示したい。→ review-indexが標準入力じゃなければいい? tocprinterを使っているのがreview-indexだけ。整理が必要。
  • 節や項などの参照機能 →(@<hd>? ちといまいちな感じも)
  • bin内のコマンドについてmanページがない。ディストリビューションのパッケージ化がしづらい。
  • bin内からlibへの参照が相対パスなので、ディストリビューションのポリシーに合わせずらい(debian/内のrulesでは書き換えちゃってる)。svn/gitから展開して実行できるのはいいが、セットアップコマンドも必要か
  • 英語/その他の言語への対応。段落処理を考えないといけない。→post1.0。長期計画で。一応i18n化は進めているが(あと、ガイドが日本語しかない)
  • 1ファイルに複数クラスが入っていて分かりにくいので分割したい(lib/review/book.rb,lib/review/index.rb) →bookは分割した
  • review-*makerの整理。
  • forkの部分をなるべくPure Rubyまたはsystemに書き換え。
  • zipコマンドはPure Rubyを利用できない場合のフォールバックに。
  • review-epubmakerをlib/epubmaker利用のものに。
  • ReVIEW2→名前というか呼び方を考えたい。いわゆる「レビュー」とかぶらないように。post1.0
  • 文字コード変換→基本はサポートする方向で、おかしいところがあったら直す。要リファクタリング
  • ttでも横幅をはみ出したときにどうするか問題。texで折り返しが難しそう→ボックスになっちゃう。LATEXだと版面からはみ出る。マクロが何かある?(http://programming.itags.org/tex/132175/)
  • //tsize →HTMLでは無視、LaTeXでは頑張る? 幅の単位系も結果も違うのでどうするか
  • review-epubmakerにオプション説明。少なくとも—helpは必要だ。→1.0ヘルプ作る →指定しなかった場合に表示するだけ
  • エラーの名前が微妙→KeyErrorは名前を変える(Ruby1.9の組み込みエラーとかぶっているため)
  • #@maplines の導入。
  • review-*makerにプリプロセッサの実行を追加。
  • //source 使用時にハイライト(GNU Source-highlightかな?)

DONE

  • PARAMS削除しよう。→削除した。手元にある限りでは使ってない。
  • hdnumberingmodeって実はもういらない? →オプションの表示からは消す。nariさんに聞く? deprecated扱いにした。そもそもparamsオブジェクト化したときに動いてなかったようだが…
  • numberlessimageの結果がおかしくなった。これはキャプションのみで番号ナシにしたいのかな。→indepimageに統合 →indepimageに統合した。aliasで使用可能
  • Windowsでの検証。Cygwin DONE。ちゃんと動いた
  • LATEXBuilderのicon対応 対応済
  • review-pdfbuilderで使っているマクロ群を精査。環境整備がけっこう難しい。DebianのTeX環境がイケてないせいもあるが →済み。スタイルが整理された。ptexlive2009以上を推奨
  • setup.rb-削除 削除した
  • @kwの使い方→太字になる・括弧書きが後ろにつくくらいでよいことにする
  • 改行と改ページはどうする?(コマンド、インライン) →改行は@<br>{} OK。//linebreakは廃止。改ページは実質LATEX専用にする。
  • @emと@bの使い分け→挙動は同じでもよい(HTMLではem要素、b要素にそれぞれマッピング)
  • bin/以下の整理(*maker以外はreview-compile、review-index、review-preproc、review-volはサポート、review-check、review-checkdep、review-validateは試験的な位置づけにする)
  • nocode_file、index_fileってなんだ。→捨てた
  • 別ファイルの図表リストへの参照機能 →kdmsnrさんが実装した。「CHAP|ID」の書式でlist, img, tableから呼び出せる
  • 各コマンドオプションの整理。動かないもの。review-index —html、review-check -s。→直したいけど1.0ではとりあえずオプションリストから消す→OptionParserで消せないので、(deprecated)をhelpに入れた
  • review-preprocの—finalは最近の//memo等段落処理に対応していない気分。まぁ—finalごといらない気もするが… →—finalをオプションから消す →同上。(deprecated)をhelpに入れた
  • flishright、noindentがHTMLBuilderで対応がおかしい。右寄せはスタイルでやらせるべき? →pタグでやろう。noindent、flushrightはclassにした。sample.cssも修正。flushrightの挙動は—deprecated-blocklinesで戻すこと可能
  • 箇条書き(ol、ul)と定義リストの文法を何とかしたい(ゆるくする?) →むしろ定義リストの先頭に\s+を入れる →:の頭の\s*を許容するようにした
  • 画像の大きさ、拡大縮小を指定する方法 →scaleは基本にするけど、scale以外も入れられる記法を考える →TeXのmetric記法をそのまま採用。scale=numberでTeXおよびIDGXMLではnumber%になるように。HTMLでは原図サイズに対して指定するという方法がなく、難しい。widthやheightも(そのまま渡されるので)指定はできるがピクセルやcmなど単位が安定しないので互換性が低い。
  • doc/下のドキュメントの統一 →sjisとかいらんかも。rdocかreだけにする? → rdocをセントラル。format_idg.txtの大部分をマージ。*.re, sjis, format.txtとか削除。可能なら1.0で入れておきたい
  • 用語の整理→インライン以外は何でもタグと言うことにする? format.rdocを整理してそれを基本にする
  • //sourceと//list、//emlistの使い分け→//sourceは採番しない//list、という位置づけ、と思ったら//emlistでもキャプションは付けられる。でもタグ名としては別の物を用意する(何かのフック? 実装は今のところは同じ見た目になってもよい)
  • topbuilder.rbを追従→done
  • QUICKSTART.rdocまたはUSAGE.rdocに相当するものが必要。基本的にformat.rdocなどを見てもらうという前提で、セットアップ、ディレクトリ構成、review-compile、review2〜、review-preproc、review-pdfmaker、review-epubmakerをごく簡単に説明する。→done
  • コラムの末尾を示す方法がほしい →ネスティングの話? 擬似みだしで後で消すとか。ネスティングpost 1.0
Something went wrong with that request. Please try again.