which依存を基本的になくして、PATHやexec-pathも考慮するように #1

Merged
merged 7 commits into from Dec 24, 2012

2 participants

@shibayu36

元々のやつだとperlbrew-switchしてもperlが切り替わらない問題があったので、修正しました。

変更点

  • perlbrew配下のperlを使うときはwhich 依存をなくす
    • perlbrew-dirに指定されたものからperlへのpathを組み立てるように
    • system perlを選択した時のみ、which perlで探す
  • PATHやexec-pathを考慮するように
    • PATHやexec-pathを変えないと、その他のelispのshellでperlを呼び出すときにうまく行かなくなるため
  • custom変数の導入
    • perlbrewのdirectoryを指定できるように
  • perlbrew-useというのを切り替えるときの関数名に
    • perlbrew-switchは適切でないと思ったので、変えました。perlbrew-switchはperlbrew-useを呼ぶという形で残しています
@kentaro kentaro merged commit f7bc1df into kentaro:master Dec 24, 2012
@kentaro
Owner

Thanks!!!!!!!!!!!!!111

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment