slack command
Branch: master
Clone or download
Latest commit b1a7539 Dec 9, 2018
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.gitignore first commit Dec 8, 2018
README.md readmeに改行を追加 Dec 9, 2018
composer.json first commit Dec 8, 2018
composer.lock first commit Dec 8, 2018
info.php first commit Dec 8, 2018
post_mail.php アノテーション修正 Dec 8, 2018

README.md

slack command

how to

1.type /[setting_command] [mail_title] | [mail_contents] in slack
2.環境変数 TO_ADDRESSに設定されたメールアドレスにメールを送信する。(herokuの場合:SendGridを使用する)
3.メール送信結果をslackに投稿する。
使い方サンプル

use tool

  • heroku
  • SendGrid
  • slack

setting

  • slack API

    • Appを作成する。(Your Apps > Create New App)
      Basic Information > Building Apps for Slack > Add features and functionality
      • Slash Commands
        Command:slack command Request URL:https://XXXX/post_mail.php
    • Basic Informationより、Verification Token をコピーする(環境変数に使います)
    • Install your app to your workspace
      • Incomig Webhooks が設定される。
        メール送信結果を投稿するslackチャンネルを選択し、投稿をAuthorize(許可)する。
        Incoming Webhooks URL をコピーする。(環境変数に使います)
  • sendgrid

  • heroku

    • 環境変数を設定する。(herokuアプリ一覧 > (アプリを選択) > Settings のConfig Vars)
    # slack app
    APP_VERIFICATION_TOKEN="token"
    INCOMING_WEBHOOKURL="https://hooks.slack.com/services/XXX"  
    
    # sendgrid
    SENDGRID_API_KEY="test"  
    
    # mail
    FROM_ADDRESS="from@test.com"
    TO_ADDRESS="to@test.com"
    

memo

.envで環境変数を管理する場合は、phpdotenv を導入する必要がある。
heroku > Setting > Config Vars を使用する場合は不要。

$ composer require vlucas/phpdotenv