DateHelperJa plugin allows you to show Japanese-style dates on the Ruby on Rails applications.
Ruby
Switch branches/tags
Nothing to show
Pull request Compare This branch is 1 commit ahead of elm200:master.
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
lib
templates
test
CHANGELOG
MIT-LICENSE
README
init.rb

README

= DateHelperJa プラグイン

== DateHelperJa とは

ActionView::Helpers::DateHelper を日本語化する。
DateFormJa をプラグインとしてインストールするだけで、datetime_select,date_selectが日本語表示される。

== インストール

 % ./script/plugin install git://github.com/elm200/date_helper_ja.git

== 使用例

datetime_select("model", "attr") 
# =>"2009年 4月 29日 13時 14分"

オリジナルの振る舞いに戻したいときは、:use_jp_xxx (xxx = year, month, day, hour, minute, second) というオプションを false に設定する。

datetime_select("model", "attr", :use_jp_hour => false, :use_jp_minute => false)
# => "2009年 4月 29日 - 13:14"

:use_era_name というオプションを true にすることで和暦を表示する。

datetime_select("model", "attr", :use_era_name => true)
# => "平成21年 4月 29日 13時14分"

さらに :era_format というオプションで和暦の表示スタイルを指定できる。
:ja_long(デフォルト値), :ja_short, :alphabet が指定可能。

datetime_select("model", "attr", :use_era_name => true, :era_format => :ja_long)
# => "平成21年 4月 29日 13時14分"

datetime_select("model", "attr", :use_era_name => true, :era_format => :ja_short)
# => "平21年 4月 29日 13時14分"

datetime_select("model", "attr", :use_era_name => true, :era_format => :alphabet)
# => "H21年 4月 29日 13時14分"

== アプリケーションテンプレート機能(Rails 2.3より使用可)を使い、サンプルアプリを作成する

 % rails sample -m http://github.com/elm200/date_helper_ja/raw/master/templates/date_helper_ja.rb

== リンク

* Rails 1.x.x に対応した DateHelperJa 旧バージョン: http://d.hatena.ne.jp/elm200/20070430/1177814782
 
== 作者
 
Copyright 2006 - 2009 (c) Eiji Sakai, under MIT License.

Eiji Sakai <eiji.sakai@softculture.com>
 
http://d.hatena.ne.jp/elm200/